Searched Projects: interface

  • Small 353816574 640
    本研究では、電子デバイスやマーカを取り付けることなく紙の変形を計測し、その変形を映像操作に利用した入出力インタフェースを提案する。アクティブステレオ法を用いて変形を取得し、紙の特性である変形の容易さと、素材の有する張りを活かした映像操作インタフェ ースを実装した。このシステムでは、紙をつついたり、なでたり、息を吹きかけたりして紙を変形させることで動的に映像が変化する。ただの紙が映像を操作する...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1068 days ago
    0
  • Small           2014 11 20 19.46.07
    針と糸を用いた“縫う’’という行為は,裁縫・刺繍・手術など様々な場面において我々の生活を支えてきた.しかし近年はミシンなど技術の発達により,手で縫う機会が減りつつある.本研究では,このような縫う行為を拡張/支援することで,手縫いの単調でつまらない作業を楽しくし,繊細で難しい作業をサポートするようなインタフェースの開発を目的とする.具体的には,導電布を階層的に複数枚重ねることによって,針の刺さ...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1068 days ago
    0
  • Small           2014 11 20 19.55.54
    ForceTileは、テーブル型ディスプレイにおける新たなタンジブルインタフェース。これはテーブル上での位置や向き、IDに加えて、指によるインタフェース表面への力ベクトル入力を可能にする。投影される映像によりその姿を変えながら、「置く」「動かす」「くっつける」というタンジブルインタラクションと「押す」「つまむ」などのタッチインタラクションが融合した直感的な映像操作を展開する。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1068 days ago
    0
  • Mqdefault
    ー説明 鼻をかみながら、歯をみがきたくなったことはありませんか? そんなノハラケイスケくんの実際の夢を叶えるために、このプロダクトをつくりました。 UI(User Interface)より、UM(User Motivation)を意識し、便利すぎず、利用者のやる気や積極性に誠実なプロダクトづくりをめざしました。ユーザーのやる気次第では、しっかり奥まで...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 689 days ago
    0
  • Small
    「かっぷくアップ」 和服の着こなしは洋服と違って、中肉中背お腹ぽっこり、恰幅の良い体型が似合います。和服を着る場合長身、痩身、スポーツマン体型がハンディキャップになります。冬ならお腹にバスタオルを巻けばOKですが、ただでさえ暑い日本の夏で浴衣を着る時にお腹にバスタオルは暑くてたまりません。 「かっぷくアップ」があれば、カッコ良く帯が決まり、そして空洞なので涼しさは満点です。 私...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 48 days ago
    0
  • Small           2017 06 04 5.38.20
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のアップサイクリングという課題 今回は、ボロボロになって滑れなくなってしまったスケートボードをブランコにアップサイクリングした その過程をここにまとめる 環境情報学部2年 藤木 良祐
    8 Steps /
    0 Memos
    since 189 days ago
    0
  • Mqdefault
    ファブ3Dコンテスト2017:カテゴリー2 車内ゴミ捨て補助ホルダー 私の家族の車の後部座席には、いつもゴミ袋が足を置く床に置かれていて、ゴミを捨てたいときにとても捨てづらく、見た目も良くありません。また、床のゴミ袋に入れづらいために、ドアについているポケットについゴミを入れてしまうこともあります。今回はそんな問題点を解決する、フックでかけられるゴミ捨て補助ホルダーを作りました。これを使え...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 7 days ago
    0
  • 私たち福岡雙葉高校の生徒のお昼ご飯は売店で購入するか、お弁当を持参します。 お弁当を持参する際に起きる困ったエピソードをお互いに出しあった結果、 お弁当を持参する際に高い頻度でお箸を忘れる、 また、お箸の入っていないケースだけを入れてしまうという2つの課題にたどり着きました。 このFabbleは、どうしたらこれらの問題を解決できるかということに着目し、 Fab3Dコンテストに応募す...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 35 days ago
    1
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする