Searched Projects: 卵

  • Small img 0322 02
    ファブ3Dコンテスト2016 CATEGORY4出品のための造形 卵ケースを3Dプリンターのみで作成するとの事。 落下時の衝撃が卵に伝わる前にケース自体が段階的に破損することにより衝撃を吸収することで卵の破損を免れるのが狙い。 その衝撃吸収の構造を3Dプリンターで作成したところがデザインポイント。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 293 days ago
    1
  • 0 Steps /
    0 Memos
    since 3 days ago
    0
  • Small pict01
    今回は生卵を守るための外殻を3Dプリンターで作るテーマ。 より高い位置から落しても、中の卵が割れないように 考えてデザインする必要がある。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 294 days ago
    1
  • Small 14859384 1177555598990996 15071807 o
    【注】アイキャッチの画像はファーストプロトタイプの為、ここから徐々に変形していきます。 基本的なコンセプトは「外殻の破壊によって落下の衝撃を吸収する」です。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 294 days ago
    0
  • Small img 3395
    ”EGG DROP CHALLENGE- エッグパッケージ" for digital fabrication class @sfc 落としても割れない卵のパッケージ作り
    5 Steps /
    0 Memos
    since 29 days ago
    0
  • 3Dプリンターを使い、卵を落下の衝撃から守るコンテイナーを作りました!
    6 Steps /
    0 Memos
    since 20 days ago
    0
  • Small eggmcfly4 v2
    ニュートン力学から解放された場を作り、卵を守り世界平和を。 ファブ3Dコンテスト:カテゴリー4 [3Dプリントエッグパッケージ]
    7 Steps /
    0 Memos
    since 295 days ago
    0
  • Small dsc 3425
    記録、高さ2m。 落としても卵が割れないパッケージとして3本の板バネで卵を挟む構造を考えた。 板バネが着地すると卵が地面に向かって撃ち込まれるように動く。 しかし板バネの変形と摩擦によって減速して割れない。 8枚の羽は地面に向かって真っすぐ落下させるために付けた。
    1 Steps /
    0 Memos
    since 293 days ago
    0
  • Small     2016 10 31 8 37 34
    FAB 3D CONTEST 2016 カテゴリー4  応募作品 《荊棘のゆりかご》 卵を守るための棘形状が特徴的なので、《荊棘(いばら)のゆりかご》と名付けた。 ただの卵落とし装置ではなく、3Dプリンタを使ったパッケージという点を考慮して、 自分なりに以下の4点を満たすことが必要だと考え、今までにないような卵パッケージ制作に挑戦した。 1. 視認性がよい(卵が入って...
    6 Steps /
    5 Memos
    since 294 days ago
    3
  • Small egg
    FAB 3D CONTEST 2016:カテゴリー4:3Dプリントエッグパッケージ ふわふわと海を泳ぐクラゲのように、卵を包み込むクラゲの姿を柔軟性のある3Dプリント素材であるナイロン12で制作しました。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 302 days ago
    0
  • Small
    たまごを落とすときに割れないようにまもってくれるパッケージ 薄い膜が何重にも重なり、落下したときに中の膜が壊れることで、卵をまもります。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 293 days ago
    0
  • Mqdefault
    地面に衝突するエネルギーを緩衝システムに利用できないか。 単純なピストン形状で一端を卵が蓋する構造を考えた。
    12 Steps /
    0 Memos
    since 294 days ago
    1
  • Small s  9535503
    高いところから卵を落としても割れない包装を制作する。 規定:3Dプリンタで出力されたマテリアルのみ使用可能。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 28 days ago
    0
  • Small dsc 0050 2 2
    3 Steps /
    0 Memos
    since 34 days ago
    0
  • Small s  35233807
    2017春「デジタルファブリケーション」 【課題3】3Dエッグドロップパッケージ
    5 Steps /
    0 Memos
    since 30 days ago
    0
  • Mqdefault
    朝から意志力を消耗したくありません. Deltabotが,朝を様々に手伝ってくれたらいいなと考えこの動画を作りました. Deltabotの活躍によって生み出される,ゆとりある朝をイメージしています. ## やってること - 猫じゃらしで目を覚ます - 熱いコーヒーを混ぜる - 卵をとく - フライパンで卵をかき混ぜる - フライパンで...
    11 Steps /
    0 Memos
    since 624 days ago
    0
  • Small dsc 0244
    慶應義塾大学SFCにて2017年度春開講の授業「デジタルファブリケーション」のエッグドロップチャレンジという課題 3Dプリンタを使って、高いところから落ちしても卵が割れない梱包を制作した その過程をここにまとめる 環境情報学部2年 藤木 良祐
    6 Steps /
    0 Memos
    since 48 days ago
    0
  • Small img 0851
    卵を落下の衝撃から守るために、3Dプリンターで柔らかい素材を作る必要があると考え、RhinocerosのGrasshopperのアドオンであるSilkwormでGcodeを操作して、0.7mmの極薄衝撃吸収コーンと、まるでソフトクリームのようにとぐろを巻きながら作られていくクッション材を設計。重量27g、印刷時間約120分。10mからの落下に耐えた。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 296 days ago
    0
  • Small dsc 0422
    ・今回使用する3Dプリンターの素材(ナイロン12)の特性である「靭性」を最大限活用する。 ・3Dプリンターだからこそ可能な形状。 以上二点を基本コンセプトとしエッグパッケージを製作しました。 Impellerの名の通り、羽根車をイメージしたコンパクトで斬新なデザインの3Dプリントパッケージです。 パッケージが接地した際、「羽」がたわみ、バネの役割を果たすことで卵を衝撃から守りま...
    6 Steps /
    0 Memos
    since 293 days ago
    2
  • Small gallery.
    ファブ3Dコンテスト:カテゴリー4 [3Dプリントエッグパッケージ] 応募作品:Bobbing Egg
    6 Steps /
    0 Memos
    since 296 days ago
    0
  • Small
    ファブ3Dコンテスト カテゴリー4:エッグパッケージ「ヨツバチ」 名前の由来は、「ヨン」枚の羽根と尖った先端を持つ「ハチ」だからです。 中の卵を守るため、次の点を工夫しています。 1、着地時に先端が潰れて衝撃を吸収する。潰れた先端は交換可能。 2、間違いなく先端から着地するように、羽根を回転させて落下の軌道を安定させる。 果たして何mの落下まで耐えられたのか・・・注目の結果は動画で...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 300 days ago
    1
  • Small            362
    4 Steps /
    0 Memos
    since 21 days ago
    0
  • Small img 5229
    慶應義塾大学SFC、2017年度春学期の授業「デジタルファブリケーション」の三個目の課題の制作記録 テーマは3Dプリンタで作るエッグパッケージ
    5 Steps /
    0 Memos
    since 19 days ago
    0
  • Small img 6153
    エッグドロップコンテストへの挑戦 プロトタイプ第1弾
    4 Steps /
    0 Memos
    since 22 days ago
    0
  • Small
    【2016年8月23日】 技術開発やQC手法などを総合的に学ぶことを目的として、社内の技術系若手メンバーでFab3Dコンテスト(エッグパッケージ)挑戦することを決める。 プロ/セミプロの部に応募するに当たって、技術部長、総務部長の許可を貰い本格的に始動。 実験の創意工夫や社内の計測器の活用など技術者(プロ)として本気で取り組んだ。
    14 Steps /
    8 Memos
    since 313 days ago
    0
  • Small whole
    Reacushion 使用法
    12 Steps /
    0 Memos
    since 285 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags
Fabble Sign up with GitHub account
GitHub アカウントで Fabble にサインアップする