fabsteps
Joined on: Jan 08, 2018
Project: 5
  • アイデアを伝えるトレーニング UX/UIデザイン編 (WEBページ)
    Created Date: 2018-06-09 / updated date: 2018-06-11
    Steps: 5 / Memos: 0
    13:00 - 13:30 全体説明 13:30 - 14:30 ワークシート 1-6 14:30 - 14:45 休憩 14:45 - 15:00 XDの説明 15:00 - 16:00 XDを使用して実際にWEBページのプロトタイピング 16:00 - 16:15 振り返り
    no tags
    Small       ux
  • Realizing Ideas with MESH / MESH Design Pattern Cards
    Created Date: 2018-04-25 / updated date: 2018-05-04
    Steps: 2 / Memos: 0
    As one way of realizing ideas using technology, we will explain how to use Sony's MESH. As objects are connected to sensors, it has become possible to realize ideas in ways that have not been possible. Here, we will explain how to use “MESH Design Pattern Cards” for brainstorming ideas. 【The aim of this recipe】 1. Learn the basics of MESH and become able to use it. 2. Become able to brainstorm ideas with MESH Design Pattern Cards.
    no tags
    Small class recipe
  • Experience & Engagement Design 2017
    Created Date: 2018-01-08 / updated date: 2018-04-08
    Steps: 8 / Memos: 0
    【エクスペリエンスアンドエンゲージメントデザイン講義概要】 かつては工業製品の試作開発用に「RP(ラピッド・プロトタイピング)」という名前で活用されていた立体造形技術が、いま「3Dプリンタ」という親しみやすい呼称とともに社会に広がりはじめています。この技術の正確な内容、そして社会の中での活用法については、まだ十分に知られていないのではないでしょうか。 そして、「3Dプリンタ」よりも一段大きな用語として「デジタルファブリケーション」があります。レーザーカッター、ペーパーカッター、デジタル刺しゅうミシンなども含むこの概念で、「デジタルデータからものをつくる」ことを広く表しています。さらに社会的な動向として、3Dプリンタ、レーザーカッターなどのデジタル工作機会を集めた市民に開かれた工房が世界的に拡がっています。モノの流通からスキルやノウハウ、モノのデータをも共有する情報のあり方は、これまでにない可能性を秘めた領域です。そうした新しい分野の中で、これまで解決できなかった課題に対してどのようにアプローチすることができるのか。そうしたことを考えていくためのきっかけになることを願っています。 本講義では、デジタルファブリケーション技術を活用し、木材を用いてデジタルものづくりの基礎スキル、課題設定能力、提案力を実装していくための基礎技術を実習を通じて学んでいきます。 実際に慶應義塾大学SFCで行われたGIGAプログラムの講義内容が元となっています。
    no tags
    Small eed
  • 実践型体験ワークショップ つくりかたの未来講座
    Created Date: 2018-03-06 / updated date: 2018-03-20
    Steps: 17 / Memos: 0
    ※本ページは、随時最新版に更新されています 実施概要 アイデアを出し合い、カタチにするプロセスを実習を通じて学んでいきます。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 今回のテーマ:掃除 x テクノロジー グループワーク :1チーム 5名 x 6-8組 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 第1部:高校生向け 9:00 - 9:15 全体概要 / 挨拶 (慶應義塾大学SFC 中澤准教授 / 奈良県教育委員会 ) 9:15 - 9:30 メンバー紹介 / 自己紹介 9:30 - 10:00 講義:テクノロジーと社会 10:00 - 10:20 講義:アイデアをカタチにするプロセスを学ぶ 10:20 - 10:30 休憩 10:30 - 11:00 ワークシート1-3 11:00 - 11:20 アイデアの検討 / 選定 11:20 - 12:00 イラストレーター入門 12:00 - 13:00 お昼休憩 / パワーランチ (ファシリテーター : 奈良県教育委員会) 13:00 - 13:30 試作制作 13:30 - 14:00 プレゼンテーション準備 14:00 - 14:30 発表 14:30 - 15:00 振り返り / アンケート ------------休憩 ----------- 第2部 : 教育関係者向け (ファシリテーター : ICT活用教育エバンジェリスト) 15:15 - 17:00 全体を通じた気づき / 今後に向けて
    no tags
    Small
  • SGH SUMMER CAMP 2017 授業レシピ
    Created Date: 2018-01-08 / updated date: 2018-01-08
    Steps: 5 / Memos: 0
    Super Global High School 2017 : サマープログラム 2016年より実施している、反転学習を取り入れた夏合宿形式の課題解決型の短期集中講座 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 今年のテーマ:お弁当 構成:グループワーク (3名1組) 期間:事前講習 3日 / 鎌倉セッション2日間 ※チームごとに制作 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 概要 事前にお弁当にまつわる課題や問題を議論し、それらを解決するアイデアをデジタル技術を活用し、形にしていきます。アイデアから試作制作を早い段階で何度も繰り返し行うことで、改善を重ねていくことで説得力のある提案を作りながら学んでいきます。
    no tags
    Small sgh03
    • つくりかたの未来講座:プレゼンテーション
      Created Date: 2018-03-12 / updated date: 2018-03-17
      Steps: 5 / Memos: 2
      //Project Titleは各チームのプロジェクト名制作物の名前に変更してください //Project Imagesは制作物の写真または動画に変更してください //Summaryには制作物・プロジェクトのコンセプトについて簡潔に記入してください
      no tags
    • Experience & Engagement Design / 2018 Spring
      Created Date: 2018-04-08 / updated date: 2018-06-04
      Steps: 14 / Memos: 0
      WEEK1 - 4/9 Introduction WEEK2 - 4/16 Ideation Idea Sketch WEEK3 - 4/23 Prototyping Methods 1 - Ideation / Hardwear Sketch1 / 2D Design Basic 1 WEEK4 - 5/7 Prototyping Methods 2 - Ideation / Hardwear Sketch1/ 3D Design Basic 1 WEEK5 - 5/14 Prototyping Methods 3 - Ideation / Hardwear Sketch2 / 3D Design Basic 2 WEEK6 - 5/21 Prototyping Methods 4 - Exercise 1 WEEK7 - 5/28 Prototyping Methods 5 - Exercise 2 WEEK8 - 6/4 Prototyping Methods 6 - Idea Sketch for Final Project WEEK9 - 6/11 Prototyping Methods 7 - Quick & Dirty Prototyping for Final Project WEEK10 - 6/18 Prototyping Methods 8 - Making Prototype and Presentation WEEK11 - 6/23 Additional Class WEEK12 - 6/25 Prototyping Methods 9 - Making Prototype and Presentation WEEK13 - 6/30 Additional Class WEEK14 - 7/2 Prototyping Methods 10 - Final Presentation
      no tags
      Small eed
    • アイデア出しトレーニング マンダラート編(FABSTEPS授業レシピ)
      Created Date: 2018-04-20 / updated date: 2018-04-29
      Steps: 3 / Memos: 0
      身近な課題を発見するためのアイデア出し(発想)の方法のひとつ、マンダラートを紹介します。
      no tags
      Small           2018 04 25 15.03.01
    • アイデアをカタチにするトレーニング MESH / MESHデザインパターンカード編(FABSTEPS 授業レシピ)
      Created Date: 2018-04-20 / updated date: 2018-04-28
      Steps: 2 / Memos: 0
      テクノロジーを活用してアイデアをかたちにする方法のひとつとして、ソニーの「MESH」を使う方法を紹介します。モノとセンサーがつながり、これまでにないアイデアをカタチにすることが可能になりました。また、MESHでどんなことができるのかアイデア出しを行うための「MESHデザインパターンカード」の使い方を紹介します。 【このレシピの目標】 1. MESHの基本的な操作方法を理解し、実践することができる 2.MESHデザインパターンカードを用いたアイデアづくりができる 協力:ソニー株式会社 MESH プロジェクト
      no tags
      Small mesh   mesh
    • アイデアを伝えるトレーニング Fabble編(FABSTEPS授業レシピ)
      Created Date: 2018-04-20 / updated date: 2018-05-31
      Steps: 8 / Memos: 0
      ものづくりのプロセスでは、ものをつくる・完成させることを前提としながらも、その過程を記録し他者に伝えることも同じくらい重要です。これからものづくりをするにあたっては、このFabbleの使い方レシピを参考にして常に記録・発信することを意識していきましょう。 【このレシピの目標】 1.Fabbleの基本的な使い方が理解できる 2.Fabbleを使った発信に必要な情報の集め方がわかる
      no tags
      Small           2018 04 25 15.16.08
    • アイデアを伝えるトレーニング UX/UIデザイン編(FABSTEPS授業レシピ)
      Created Date: 2018-06-03 / updated date: 2018-06-04
      Steps: 5 / Memos: 0
      no tags
      Small       ux