Searched Projects: ファブ

  • 2017年度「デジタルファブリケーション」の授業課題の制作過程です。 石川瞳。s15059hi 弟のダンベルを分解し、それぞれのパーツをモデリングして行きます。 今のところ、Rinocerosでモデリングが終了しました。
    7 Steps /
    4 Memos
    since 2589 days ago
    0
  • t16326yk 倉橋由吏の記録です。
    3 Steps /
    1 Memos
    since 2599 days ago
    0
  • 「ちょっと古びた物」で部品が10個以上あるものを探して分解してみました。
    4 Steps /
    3 Memos
    since 2599 days ago
    0
  • 0 Steps /
    0 Memos
    since 2599 days ago
    0
  • 慶應義塾大学SFC 2017年度春学期月曜3限 デジタルファブリケーション s15499dt
    1 Steps /
    0 Memos
    since 2599 days ago
    0
  • 【2016年8月23日】 技術開発やQC手法などを総合的に学ぶことを目的として、社内の技術系若手メンバーでFab3Dコンテスト(エッグパッケージ)挑戦することを決める。 プロ/セミプロの部に応募するに当たって、技術部長、総務部長の許可を貰い本格的に始動。 実験の創意工夫や社内の計測器の活用など技術者(プロ)として本気で取り組んだ。
    14 Steps /
    8 Memos
    since 2788 days ago
    0
  • 2017年度春学期 月曜日3時限「デジタルファブリケーション(田中浩也)」授業課題① UpCycling:3Dプリンタで古びたものに新たな命を吹き込もう
    1 Steps /
    0 Memos
    since 2599 days ago
    1
  • 春学期開講デジタルファブリケーション第二回課題(0417) 「部品が10個以上」から構成されているやや複雑な人工物 の分解 フィルムカメラのOLYMPAS OZ1 PANORAMAを分解した。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2599 days ago
    1
  • 慶応大学SFC「デジタルファブリケーション」の授業ページです。
    3 Steps /
    1 Memos
    since 2608 days ago
    4
  • FUJIMOCKのヒノキ材を使って、ワイヤレス給電テーブル(トレイ)を作成しました。 メンテナンスしやすく永く使えることを考慮し、機能部分(ワイヤレス給電部)と装飾テーブル部分を分離して、それぞれを別ユニットモジュールとして作成します。Fujimockのヒノキ板は装飾テーブルの材料として使います。 装飾テーブルのヒノキ板はデジタルファブリケーションツールのShopbotで切削した後、仕上げ...
    3 Steps /
    5 Memos
    since 2623 days ago
    1
  • まだ世の中にはないIoTプロダクトを創りたくて、 ファブラボ鎌倉の「IoT Basic」と「Fujimock Fes 2016」でスマートミラーを製作しました!
    12 Steps /
    0 Memos
    since 2762 days ago
    0
  • トロテック社のレーザーカッターSpeedy100(30W)の使い方です。本マニュアルはファブラボ北加賀屋での使用環境に合わせて作成した使い方となります。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 3272 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags