Searched Projects: AR

  • 意思伝達支援ツールとして、授業場面での活動に繋げる 右手動作補助ツールと既存のピエゾスイッチを使い易くするツールです。
    11 Steps /
    1 Memos
    since 582 days ago
    1
  • 梶山さんのチームです.視線入力のすごさを機材演奏でプレゼンしたい,という思いを実現するためのプロジェクト.メイン動画は,以前梶山さんが仲間たちと開発した視線入力で音楽演奏するためのツールで演奏している様子です.視線入力だけだと聴いているみんなにプレイのすごさが伝わらないので,物理的に機材を動かすこと,プレイの見える化が目標です.
    8 Steps /
    1 Memos
    since 582 days ago
    1
  • 佐藤さんのお困りごと相談の部屋 勤め人でありALSの佐藤さん。PCとタブレットとスマホを駆使したデスクワーク環境を少しでも快適なものにするため、どのようなツールが創り出されるのか。当初のニーズに2点あげておられましたが、どれが欠けてもいけないと考え、PCとタブレットとスマホをつなぐスイッチコントロールとスマホグリップとスマホポケットを佐藤さん仕様にデザインしました。そこには先を見越した提案...
    8 Steps /
    5 Memos
    since 582 days ago
    0
  • かめきちさんのチームです
    5 Steps /
    0 Memos
    since 582 days ago
    0
  • Warrior Joystick and Guardian umbrella project ニードノウア  一宮剛(電動車いすプレイヤー) メンバー  賀下耀介(理学療法士)  新谷裕之(作業療法士)  湯浅健壮(プロダクトデザイン学科専門学生) 運営サポーター  木村朋道
    10 Steps /
    0 Memos
    since 582 days ago
    1
  • 人とのコミュニケーションで大事なのは、大切な人が、どんな事を感じて、何も想い 伝えたいと考えているのか? それは障がいが有る無しに関わらず、みんなが知りたい想いだと思います。  一つの動きが気持ちを伝えるサインになって、そのサインを感じるアンテナを持てれば、もっと楽しいことが増えるはず! ある御家族からの提案で物語は始まります。 第1章 訪問看護ステーションからのリハビリテーションのサ...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1416 days ago
    0
  • Arduino Unoの限界に挑戦する、Digital Synth VRA8シリーズ第7弾。8ビットCPUひとつで音を合成する、4和音対応、ステレオコーラスエフェクター搭載のシンセサイザー(MIDI音源)です。スケッチはフリーで公開。Arduino Uno、抵抗、コンデンサ、オーディオジャックだけで作れます。ACアダプター、MIDIシールドの使用で音質アップ。ゲーム機や楽器に組み込むことも可能。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 683 days ago
    0
  • TouchMIDI30keyは、鍵盤と同じ配列に並べられた30個の静電タッチセンサを操作することで、MIDI Note On/Off情報をUSB MIDIを通して出力できる電子基板です。PCと接続することで、この基板一枚で超小型のUSB MIDI keyboardとして機能します。音楽製作時のDAWへの打ち込みに、ソフトシンセの簡単な発音チェック用に最適な基板です!
    7 Steps /
    0 Memos
    since 556 days ago
    0
  • OTTOは、チェコで開発されたオープンソースのロボットです。 3Dプリントで製作可能な本体、Arduino Nanoをベースとした、ラジコンサーボ、ブザー、超音波センサ等の電気回路を搭載しています。専用のブロックプログラムプラットフォームも準備されており、教育用に利用可能と考えました。 しかし、子供向けを想定すると、組み立て難易度が少し高いところに課題があるため、改良版を新たにFabLa...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 472 days ago
    0
  • set up factory IoT device using WIO node.
    4 Steps /
    0 Memos
    since 733 days ago
    1
  • このプロダクトは,Otto DIYを拡張してスマホからリモコン制御できる機能を追加したモノです. プログラムをさらに拡張させれば,MQTTやAWS, AzureなどのIoTサービスとの連携も望めます. Otto DIYに,M5シリーズのAtom Liteを追加拡張し,Otto内部のAruduino NANOとシリアル通信で接続することでIoT化を行っています. AtomLiteの他...
    4 Steps /
    1 Memos
    since 472 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags