Searched Projects: cat

  • WebキャンペーンDiscover Shiretokoを舞台とし,キャンペーンサイトに誘導するためのバナーを用いた多人数参加型アプリケーション interFORestを開発した。これは、動的に変化するバナーを利用したキャンペーンの広がりの視覚化とユーザ同士のゆるやかなコミュニケーションの誘発を目指すものである。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2445 days ago
    0
  • “TECHTILE” is a fundamental concept by combining “TECHnology” with “tacTILE” perception/expression. The TECHTILE project was launched in 2007, and the committee has been hosted public exhibitions o...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2445 days ago
    0
  • 本研究では、コミュニケーションにおけるノンバーバル情報のひとつである「視線」に注目する。視線から読み取れる情報を変換/拡張することで、対面コミュニケーションの可能性を広げる。具体的に今回は、触覚情報を通して視線を感じるインターフェース“EyeFeel”を提案する。通常は視覚のみで確認する視線を触覚により物理的に体感させることで、無意識な行為を意識化すること、あるいは積極的に視線を用いたコミュ...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2445 days ago
    0
  • ”Maker Bot Replicator 2X”の操作方法を説明します。 この機材はFablab Kitakagayaで使用できます。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1237 days ago
    7
  • 壊れたプロダクトを修正するに止まらず、さらなる付加価値を付け足すことでワンランク上のアップグレードされたデザインを考える。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1566 days ago
    1
  • ”Maker Bot Replicator 2X”の操作方法を説明します。 この機材はFablab Kitakagayaで使用できます。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1295 days ago
    7
  • <Experimental Farm PJ No.03> (できるだけ)自分好みのモヒートを(できるだけ)自動で作ることができるマシン。 ミントはファブラボ北加賀屋の近くのコミュニティ農園「みんなのうえん」にて栽培中。 17/11/12に名村造船所跡で開催される「みんなのうえん祭2017」に向けて開発を行う。 https://www.facebook.com/events/1167...
    9 Steps /
    1 Memos
    since 1405 days ago
    3
  • ”Maker Bot Replicator 2X”の操作方法を説明します。 この機材はFablab Kitakagayaで使用できます。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1295 days ago
    7
  •  私は作業療法士(Occupational Therapist)です。多種多様なインペアメント(障害や疾病)を持った方々が「希望ある生活」を楽しめるように関わることが仕事です。今回は、そんな作業療法士が作った「ICTリハビリテーション研究会」や、私たちが取り組んでいる社会実験「プログラミングカフェ」のご紹介をさせて頂き、私たちが目指したい未来についてお話したいと思います。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1336 days ago
    0
  • In visual programming language Scratch, the utilization in the educational front is expected by visual plainness and manageability. Other than the online version (Scratch2.0) and an off-line versio...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1347 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト 2017 カテゴリー5:スパイダーエッグ ひょんな切っ掛けからこのコンテストを知ることに。 まずは情報収集で、昨年2016年度優勝作品を拝見し、10mを超えてみたい!との強い欲望から、根本的な構想から始めるが、、、数多くの失敗から得た絶望感。 今年は辞退も考えたが、最後の望みを掛け、ある素材を手に入れた瞬間! 個人的には邪道と思いつつも、3Dプリンターの大衆化と...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1400 days ago
    2
  • ファブ3Dコンテスト2017 CATEGORY4出品のための造形 昨年度と同じく、より高所からの落下においても内容物(生卵)を衝撃から守る造形物を考案し、造形し実際に落下実験を行うまでのレポートを記載する。 This is a fabrication project for Fab 3D contest 2017 CATEGORY 4 exhibition. As in last ye...
    11 Steps /
    0 Memos
    since 1383 days ago
    1
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags