Searched Projects: pen

  • FabWalkerは、上手に「歩く」という方法を考えるロボットキットプロジェクトです。ロボット単体では動きませんが、胴体部分に、足となる素材を組み合わせることで歩き出します。用いる素材は、ロボットとはちょっと結びつかないような木など自然物やペンなど身の回りにある素材などアイデアの数だけあり、素材次第で歩き方が変わったり、ドローイングボットや運搬ロボットに変化します。ひとつのロボットがいろいろ...
    6 Steps /
    0 Memos
    since 2631 days ago
    1
  • 宮城大学造形デザイン演習Ⅱ(2年生)では、和紙や革、金属などの素材と、レーザーカッターや3Dプリントなどのデジタルファブリケーション機器を合わせて扱う技術を、各素材の職人をゲストにお迎えして体験します。この課題ではKULUSKA(クルスカ)藤本直紀/藤本あやのお二人をお迎えして、自分にピッタリフィットする革スリッパをデザイン・制作します。http://kuluska-japan.com/bl...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2314 days ago
    0
  • Measuring a sea water speed. ヨット界に革命を。
    6 Steps /
    11 Memos
    since 2841 days ago
    4
  • 近年、実世界中にデジタル情報を重畳する技術の研究が盛んに行われている。我々は膨大な情報の中で、実世界中の行動に応じて必要な情報に効率的にアクセスできることが求められている。そこで我々は複数の無線LANアクセスポイントを組み合わせ、どの方向から接続したかを判別し、既に普及しているモバイル端末のウェブブラウザを通してその方向に対応した情報を提示することで情報重畳を実現する方法を提案する。これによ...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2825 days ago
    0
  • dePENdは、ペンに導かれながら描画する体験を可能にする。一般的なボールペンのペン先の強磁性に着目し、机内部にある磁石の位置をコンピュータで制御することで、筆記時のペンを磁石で引きつけ動きを制御する。予めコンピュータに入力した図形が紙の上に手描きされるのみならず、本テクノロジーの先には、描いた図形の記録・複製や、遠隔地への転送など、新たな描き方や、描くことを通じたコミュニケーションの形が実...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 2825 days ago
    0
  • 0 Steps /
    0 Memos
    since 2449 days ago
    0
  • 公開講義、3Dプリンターの出力状況中継からユーチューバーまで、いろいろな用途で使えるYoutubeライブ(ストリーミング)のはじめかたを説明します。
    6 Steps /
    1 Memos
    since 1626 days ago
    0
  • 5 Steps /
    0 Memos
    since 1632 days ago
    0
  • 算数が難しくてつまらなくなった時にお父さんがフィボナッチ数列を教えてくれました。フィボナッチ数列はフィボナッチさんが世の中に広めた数です。そのすごいところに興味を持ち図書館で本を借りて、フィボナッチファインダーを3Dプリンターで作りました。このプロジェクトではフィボナッチファインダーでいろんなものを観察することでフィボナッチ数列の理解と算数の面白さを見つけることを目指しました。 (FAB ...
    18 Steps /
    0 Memos
    since 1772 days ago
    0
  • 演奏しているギターに入ってくる信号を、コンピュータを通じて音程解析し、対応したキューブが回転したり、発光することで、ギターの演奏を視覚的に表現します。 このプロジェクトは、情報科学芸術大学院大学修士1年の飯島祥とアンセビンによる共同制作で、音楽にインタラクティブに反応するデバイスを制作することを通じて、音楽体験を豊かにすることを目的としています。
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1763 days ago
    0
  • こちらはファブラボ関内のMDX-15機材講習会の資料です。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1762 days ago
    0
  • 片手で簡単に、様々な音が出せる楽器があれば... そんな夢を実現したのが、このOne Hand Sound Maker (OHSM<オーサム>)です。 ジョイスティックの傾ける方向で、ド~高いドの音を出せて、 他のスイッチ類を使えば、オクターブも変えることができます。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1763 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags