Searched Projects: コンテスト

  • 「三陸さんまイヤホン」は、100円ショップで売られている既存のイヤホンに、さんまの形のホルダーを装着することで、頭にさんまが刺さっているかのように見えるグッズです。 全国で屈指のさんまの水揚げ量を誇る岩手県大船渡市から、全国に向けてさんまを地域のブランドとしてアピールするために行ったアイデアソンで生まれたアイデアを、具現化するために制作をしたものです。 三陸の豊かな資源を守りなが...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1074 days ago
    1
  • ファブ3Dコンテスト 2018 カテゴリー5:スパイダーエッグ改 去年に引き続き2度目の出場となる。 去年の目標は10mとしたが、自宅周辺では7mまでしか測定出来ずに不安を抱えたまま実戦大会の本番に臨んだのだが、なんと最大落下距離である17mまで残り、名誉ある特別賞をいただくことができた。 ただし、昨年、同じ17mを到達した優秀賞を獲得された譜久原氏の作品は見事なメカニズムであり、にわ...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1076 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2018:カテゴリー2:Self-Help Spoon 手が不自由な人でも簡単に使えるスプーン。祖父が、脳梗塞の後遺症により利き手である左手が麻痺。少しは動くようになったものの、握力が低下し手が動かしづらくなった。病院の食事は主にスプーンを用いており、プラスチック製のスプーンにスポンジ状のものを巻き付けて柄を太くし持ちやすくしていたが、それでも食べ物をこぼすことが多かっ...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1091 days ago
    0
  • ローラスインターナショナルスクール FAB3Dコンテストへ向けて授業の記録 STEM授業:2年生:13人、3年生:3人 アフタースクール3Dプリンタクラス:1年生:1人、2年生:2人、3年生:1人
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1089 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2 発達障害の感覚過敏や様々な理由で、シートベルトを嫌がる子の為に。 はめたらmicroSDカードに入っているその子の好きな音楽が流れる装置を作りました。 障害の有無に関わらず、子ども一人ひとりに合わせてカスタマイズできる余白がある支援グッズ。 大人も子供もストレスを少なく、安全を確保することが出来るように。 誰かの苦手や困り...
    14 Steps /
    1 Memos
    since 1098 days ago
    0
  • FAB3Dコンテスト2018 テーマ4 「nerunoear」 高校生になった私は、まず、中学校とは比べものにならないほど忙しい生活に驚いた。 なかでも、睡魔に襲われる家での勉強時間がとても苦痛で、 しかも自分ではどうしようもできないことが悩みの種だった。 なんとかして、睡魔に勝ちたい! かつ、少しでも楽しみながら勉強ができないものかと考えついたのがこの「nerunoear」だ
    4 Steps /
    1 Memos
    since 1074 days ago
    0
  • 私たちは、部署横断の「3Dプロジェクトチーム」(3D: Digtaldata Device Dream)です。デジタルデータの生み出す夢の冒険へ旅立つ勇士の有志をつのり本コンテストに参加。プロジェクト名称はあるメンバーが、空中を落下する卵をとめなければならないとイメージをふくらませた時、空気抵抗でふくらんだスカートのイメージが「クラリスッ!」※という叫びとともに思い浮かんだと話したとこ...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1096 days ago
    0
  • MakerFaire Tokyo 2018でファブラボ鎌倉ブースから『握りん君』を出品しました。 『握りん君』は指が不自由な人向けに、弱い力で物を掴む簡易義手をイメージして作成しました。 この MakerFaire で多くの子供が興味を持って実際に物を掴んで遊んでくれました。 そのお陰で発見とも言うべき多くの貴重な情報を得ました。 『握りん君 Jr』はその発見を踏まえ、特に幼い子供...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1086 days ago
    0
  • 〇 日々の記録(部活動を行った日の日誌等)  2018年8月  ・本校インフォメーションデザイン部の活動の一環として、部員がFab3Dコンテストに参加することを決めた。その後、10月まで、3回/週、1時間/回程度で制作していった。  ・本校オープンスクールにて、試作品の展示、紹介を行った。  同年9月  ・ファブラボ山口にて、試作品のアドバイス・修正案をいただいた。また、施設内の機...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1074 days ago
    0
  • 3Dプリントすればするほど溜まっていくラフトやサポート、失敗プリントのPLA。 家族経営的なダイナミックラボでも、すでに4箱分のPLA残骸が溜まっておりました。 実にもったいないけど、手軽に他のことに使う方法はないかしら? というわけでトウモロコシからできてて土に還るのが売り文句のPLAなのだから、一回やってみようじゃないか!という次第。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1099 days ago
    0
  • 近年テクノロジー分野での発展が著しく,今後社会に求められる人材はこれまでとは大きく異なっていきます.本校もこれからの変化の激しい社会に適応できるような人材の育成を図るべく,3Dプリンタを一つのツールと捉えて活用し,生徒の活躍の場を広げていきたいと考えています. ここでは,ファブ3Dコンテスト応募作品の制作を中心とした課外活動の取り組みをまとめています.ファブをテーマにした試みは,今年度が初...
    8 Steps /
    3 Memos
    since 1155 days ago
    0
  • 2018年6月にオープンしたばかりのファブラボ神戸β。今回はファブ3Dコンテスト2018に向けた取り組みとしては、以下です。 ・3Dプリンターをみんなでつくる会を開きそこで宣伝 ・Facebookで宣伝 ・ファブラボ神戸βのメンバーから2件提出
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1074 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags