Searched Projects: Fab

  • 綺麗な水を飲めない国の人々や災害に巻き込まれた人々に使って欲しい簡単に作れるろ過装置を作りました。 この装置を使えば、飲めなかった泥水も綺麗な水に早変わり!また、この装置はSDGsの2,3,6,14 の目標にあてはめてつくりました。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 53 days ago
    1
  • 空前のタピオカブーム到来。某コーヒー店は多くの若者で大人気──。しかしその裏で深刻化する“プラスチックカップのポイ捨て問題”に気付いていますか? 私たちはこの問題の解決のために「ニオわない!分別機能付き!プラスチックカップ専用ごみ箱 プラスチックカップのおうち」を開発しました。
    14 Steps /
    0 Memos
    since 115 days ago
    0
  • これは高校生になって初めて触れた新しい力を最大限に発揮した5ヶ月間の記録です! ファブ3Dコンテスト「ファブのあるまちづくり」 今回僕は目的地の方向に向いた時に振動することによって道案内するデバイス「羅針腕」(rashinwan)の作成に挑みました。 コンセプトとしては地図アプリによる歩きスマホ問題を解決し地図を読むのが下手なかた、視聴覚障害のかたや文字や読めない外国人の方など誰もが安...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 70 days ago
    0
  •  放置竹林の問題に目を向け、あまり使われなくなってしまった「竹」を素材として見直し、物づくりの提案をする。みんなで竹を有効利用することができれば、竹林問題は解決に向かう!
    10 Steps /
    4 Memos
    since 52 days ago
    1
  • ポイ捨てされたら、警告を与える装置。 捨てられたゴミを検知すると、「音声」「光」「メッセージ」で通知します。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 56 days ago
    1
  • 3DプリンターとMESHを使って、簡単な体温計を作りました。 病院などでも熱があるかどうかはかることができ、体温は直接、自分で通知をさせたい電子機器に設定をして見ることができるので、患者さんがわざわざ体温計を見て言う必要がなくなると考えられます。
    4 Steps /
    1 Memos
    since 54 days ago
    1
  • 使用したもの/サービス:MESH・Afinia H400+・ABS樹脂・AfiniaStudio・TinkerCad 参考:http://www.shouene-kaden2.net/know/energy.html
    9 Steps /
    0 Memos
    since 55 days ago
    1
  • 放置竹林の問題に目を向け、竹を使ったものづくり第二弾! 竹の筒状を活かし、身近で便利な「タケイレモノ」を作る。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 64 days ago
    0
  • 先日リリースされたスマホで遊べるマリオカート「マリオカートツアー」。自分もいち早くダウンロードして遊んでみてわかったのだが、やはり操作しづらい。というのも、マリオカートツアーでは画面の下を指でスライドしてハンドルを操作する。そのため、指が滑ったりうまく反応しなかったりしてうまく操作できないことがあるのだ。この問題を抱えているユーザーは多いと思う。そこで物理的なハンドルを開発することでユーザー...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 71 days ago
    0
  • 災害現場などで出血を伴う大きな怪我をした場合、一刻も早く止血をおこなうのが人命救助の基本です。 しかし、大量出血の場合、人の力だけで十分な止血を施すことはできません。そのため、布や棒などを用いて止血をおこなうのですが、素人では棒がうまく固定できず止血完了までに多くの時間を要することになってしまいます。 今回、看護学科を設置する鳳凰高校の高校生・教員と南さつま市の消防本部に勤める救急救命士...
    8 Steps /
    3 Memos
    since 52 days ago
    1
  • 広まってほしいな
    5 Steps /
    0 Memos
    since 57 days ago
    1
  • 系統樹というものは生き物が今まで進化してきた歴史を描いたものです。 だからとても複雑で理解しにくい! そんな問題を私は3Dプリンターで三次元化し、解決しようと思い立ちました。 この三次元系統樹を使って、子供達が簡単に生命の進化を理解できるようにしたいです。 そしてサイエンスが身近に感じられるまちづくりにつながっていけばいいなと思います。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 56 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags