Searched Projects: Thingiverse

  • MakerFaire Tokyo 2018でファブラボ鎌倉ブースから『握りん君』を出品しました。 『握りん君』は指が不自由な人向けに、弱い力で物を掴む簡易義手をイメージして作成しました。 この MakerFaire で多くの子供が興味を持って実際に物を掴んで遊んでくれました。 そのお陰で発見とも言うべき多くの貴重な情報を得ました。 『握りん君 Jr』はその発見を踏まえ、特に幼い子供...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 783 days ago
    0
  • どんなところにでもGoProをマウントできる三脚穴付きのマウンタです。 3Dプリンタのタイムラプスや、子供の寝相を撮影する目的で使っています。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 782 days ago
    0
  • Parrot minidronesが教材用に何台かあるのですが、この収納に困っていました。 重ねるておくと微妙にずれてプロペラを痛めてしまいます。 そこでかっちり積み重なるように間に挟み込むアダプタを作成しました。 ドローンのフレームに似せた十字のシンプルな形ながら十分目的を果たしてくれます。
    2 Steps /
    0 Memos
    since 771 days ago
    0
  • 命名「かえで」 ゆっくり落ちるようにするために楓(かえで)の種子を真似ました。減速の効果の程がどうかは分かりませんが、平面部を大きく取るれたのでプリントがしやすくなり、厚肉部を前縁だけに設けることで羽根の強度アップと軽量化を同時にできました。あとで知りましたが生物を真似ることをバイオミミクリーというそうです。 地面に衝突する際のショックを和らげるためにピストン状のショックアブソーバーを選...
    15 Steps /
    0 Memos
    since 1174 days ago
    1
  • 3Dプリントした物の強度の目安を図るための試験片を作成します。スライスの結果によって結果が大きく変わるので、そのプロセスからよく見てみましょう。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 943 days ago
    0
  • 演奏者自らの手でつくられていた民族楽器。それが、工業化による大量生産で、お金を出せば誰でも手に入れることができるようになった。その側面で、つくり方はブラックボックス化し、つくり手と演奏者は分離してしまった。以前にあったメイクの文化を再考し、現代のツールでリデザインする。民族打楽器、アサラトからパチカの系譜の延長線上に、3Dプリンタという新しいツールを使ってつくることのできる新しい楽器を提案す...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 988 days ago
    0
  • OpenSCADで製作したモデルをThingiverseにアップロードすると、Customizer機能で後からパラメーターを変更することができます。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1664 days ago
    1
  • 3D printing x Assembly x Data Download
    4 Steps /
    0 Memos
    since 2024 days ago
    0
  • Meshlicerをつかうと、3Dモデルをとても早く、とても軽く出力する事ができます。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 2116 days ago
    3
  • 積み木で遊んでいる間に電子回路が組み立てられちゃう!『積み木電子回路』を作りました。 いとこの子どもが小学校に上がったので、電子回路を遊びながら学ぶことのできる知育玩具を作りました。 小さい頃から電子回路の仕組みを直感的に学べたらいいなと思っています。
    10 Steps /
    1 Memos
    since 2117 days ago
    13
  • 6つのパーツでボールを作ろう!
    8 Steps /
    0 Memos
    since 2025 days ago
    0
  • CNCミリングマシン、SRM-20を使用して木材を切削する方法。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1972 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags