Searched Projects: 円

  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2(​暮らしの自由研究) ごちゃごちゃになりやすいUSBケーブルを吊しておくためのハンガー。 USBコネクタをそのまま利用した吊り下げ方式なので、どうせなら充電機能も持たせておいて、災害・非常時にはテーブルに置いて充電台としてそのまま使えるようにしてみたらどうだろうか、ということでの試作。 協力ファブ施設:FabLab SENDAI...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 590 days ago
    0
  • water mechanicsという、鹿威しの仕組みを利用した、作品を作る。今回のテーマはFABulousなサウンドをクリエイトするといったものでありあくまで音を作るというテーマなので楽器というものにこだわらずに音を作ってみることにした。そこで今回は音を出す仕組みを、電子機械の頼らず別の仕組みで音を出したいと思った。また演奏が人の手を頼らず、自動で鳴る仕組みを目指した。そこで僕は、鹿威しとい...
    13 Steps /
    0 Memos
    since 589 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2018:カテゴリー2:Self-Help Spoon 手が不自由な人でも簡単に使えるスプーン。祖父が、脳梗塞の後遺症により利き手である左手が麻痺。少しは動くようになったものの、握力が低下し手が動かしづらくなった。病院の食事は主にスプーンを用いており、プラスチック製のスプーンにスポンジ状のものを巻き付けて柄を太くし持ちやすくしていたが、それでも食べ物をこぼすことが多かっ...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 606 days ago
    0
  • イライラするとき、爪で机をたたく行為が癖だという人は少なくないはず。でもあの行為、されてる側はあまりいい気はしない。 しかし!"taco toco"さえあれば、そんなお互いにイライラした、不快な気持ちを、たのしい、ワクワクする気持ちに変えることができる!! 3Dプリンターのみで作った太鼓から、革を変えることで様々な音が出てくる。あえて電気を使わず、自分の体を使って直接音が出せる楽器をつくった。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 591 days ago
    0
  • 3Dプリントすればするほど溜まっていくラフトやサポート、失敗プリントのPLA。 家族経営的なダイナミックラボでも、すでに4箱分のPLA残骸が溜まっておりました。 実にもったいないけど、手軽に他のことに使う方法はないかしら? というわけでトウモロコシからできてて土に還るのが売り文句のPLAなのだから、一回やってみようじゃないか!という次第。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 614 days ago
    0
  • Apple(のデザイン)信者の僕。つい二ヶ月ほど前にFabLabに通い始めた。最近電子工作や3D CADをいじり始めたばかりで、そこまで工作知識も豊富ではなかったので、まずはプログラミングなしで作れる、スピーカーを作ってみたい!ということで大好きなAppleっぽいデザイン、というかAppleそのもののスピーカーを作ってみました。僕はこれを“りんご”と名づけました(和訳)。
    12 Steps /
    0 Memos
    since 597 days ago
    0
  • オープン・ハンドサイクルは、低価格でおおよそ誰もが入手可能な材料で組み上げており、普段利用している車椅子に取り付けて利用するアタッチメント型ハンドサイクルです。 私が活動をする特別支援学校の肢体不自由児の中には、自転車に乗ったことがない子が多くいます。 彼らは、「自転車に乗ってみたい」「友達や家族と同じことをしたい」という希望を持っています。 車椅子を使う友人にハンドサイクルのことを薦...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 589 days ago
    0
  • 6 Steps /
    0 Memos
    since 589 days ago
    0
  • コーヒーメーカーから電動工具、よく見るところでは掃除機、さらには草刈機やチェーンソーまでに使われる大工さんなら必ず持ってるマキタのリチウムイオンバッテリー。 今回ダイナミックラボが作成したアダプター「MGA(Makita Gokan Adapter、発音は自分のいびきで起きた時の勢いで「ムガ!」)」があれば、車用のシガーソケット(12V)、USB(5V)、さらにはターミナル端子&可変電...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 635 days ago
    2
  • 作業療法および知育玩具としてのブロックを、ただ組み立てるだけでなくブロック部とチェーン部を組み合わせて、”ブロックを作る”という要素を導入して発展させたものである。 これを用いてオブジェを作ることにより将来的には指先の巧緻運動の訓練や発想の柔軟性の向上が期待できると考えている。 なお、本プロジェクトは、九州工業大学柴田研究室およびスマートライフケア共創工房の協力を得たものである。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 594 days ago
    0
  • 私が作ったのは、イヤホンのコードやスマートフォンの充電コードの巻き取りをするためのものです。 取り外している状態だと、グチャグチャに絡まってしまいそうなコードをまとめるものです。
    2 Steps /
    0 Memos
    since 590 days ago
    0
  • どうやって遊ぶのか一目見ただけで理解でき、なおかつ簡単に作ることができる児童用のおもちゃをつくれないか、そう思いこの作品を作成しました。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 590 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags