Searched Projects: FabLab

  • FAB OT:3Dプリンタなどのデジタル工作機械を使って、障害者自らあるいはその支援者が、くらしを便利で楽しくするための道具作りを楽しむことを支える作業療法士のプロジェクトです。今回は、そんなFAB OT PROJECTで生まれた3Dプリントした道具たちとその物語を紹介したいと思います。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1025 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2 発達障害の感覚過敏や様々な理由で、シートベルトを嫌がる子の為に。 はめたらmicroSDカードに入っているその子の好きな音楽が流れる装置を作りました。 障害の有無に関わらず、子ども一人ひとりに合わせてカスタマイズできる余白がある支援グッズ。 大人も子供もストレスを少なく、安全を確保することが出来るように。 誰かの苦手や困り...
    14 Steps /
    1 Memos
    since 1043 days ago
    0
  • 蛇口に取り付け水を手前に流すウォーターガイド。プロトタイプのVer.3。 (前Ver.はForkを参照) 手を洗う練習を始めた息子のために製作。 牛乳パックで作ったVer.1、EVAに素材を変更したVer.2を経たところで、息子、原因不明の手洗いイヤイヤ期に突入。 デザインの変更により、息子の心はつかめるか?!
    4 Steps /
    1 Memos
    since 1020 days ago
    0
  • 蛇口に取り付け水を手前に流すウォーターガイドを置いて乾かせるスタンド。 手を洗う練習を始めた息子のためにウォーターガイド製作してきたが、最近手洗い後ウォーターガイドを取り外してしまうようになった。 そこで取り外したウォーターガイドを置くためのスタンドを製作した。 (これまでのウォーターガイドの製作過程についてはForkを参照いただきたい。) 忙しい日常の中で、息子が手を洗えたことに対...
    3 Steps /
    2 Memos
    since 1019 days ago
    0
  • ど素人高校生の3Dプリントやセンサー、電子回路、プログラミングなどのハイテクノロジー技術と昔ながら調律に用いられてきた音叉を楽器として融合させる試み。
    13 Steps /
    3 Memos
    since 1027 days ago
    0
  • Thingiverse の Customizer 機能を利用してユーザー自身が必要なサイズのスプーンホルダーを手に入れられるようにしました。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1019 days ago
    0
  • MakerFaire Tokyo 2018でファブラボ鎌倉ブースから『握りん君』を出品しました。 『握りん君』は指が不自由な人向けに、弱い力で物を掴む簡易義手をイメージして作成しました。 この MakerFaire で多くの子供が興味を持って実際に物を掴んで遊んでくれました。 そのお陰で発見とも言うべき多くの貴重な情報を得ました。 『握りん君 Jr』はその発見を踏まえ、特に幼い子供...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1031 days ago
    0
  • Apple(のデザイン)信者の僕。つい二ヶ月ほど前にFabLabに通い始めた。最近電子工作や3D CADをいじり始めたばかりで、そこまで工作知識も豊富ではなかったので、まずはプログラミングなしで作れる、スピーカーを作ってみたい!ということで大好きなAppleっぽいデザイン、というかAppleそのもののスピーカーを作ってみました。僕はこれを“りんご”と名づけました(和訳)。
    12 Steps /
    0 Memos
    since 1027 days ago
    0
  • 2018年6月にオープンしたばかりのファブラボ神戸β。今回はファブ3Dコンテスト2018に向けた取り組みとしては、以下です。 ・3Dプリンターをみんなでつくる会を開きそこで宣伝 ・Facebookで宣伝 ・ファブラボ神戸βのメンバーから2件提出
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1019 days ago
    0
  • 子供に向けたIoT教育が始まって来ていますが、ツールとなるパソコンは最低でも5万円台以上でお子様を多く持つ家庭では出費が難しいと思います。そこで最近メジャーな存在になりつつある「ラズパイ」ボードを活用し小さなパソコンを作りました。筐体の作成が主な作業ですが、子供プログラミング教室のインストラクターと協力しながら徐々に完成へと向かっています。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1021 days ago
    0
  • FAB 3D CONTEST 2018 カテゴリー2 危険が分からず、シートベルトを外してしまう子の安全確保の為に。 バックルが気になって触りたくなってしまうので、 バックル部分をカバーすることによって存在感をなくす。 協力ファブ施設:FabLab鎌倉
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1044 days ago
    0
  • Fab 3D Contest 2017 応募作品 応募者:喜早 小百合 対象カテゴリー:カテゴリー1,カテゴリー4 協力ファブ施設:アトファブ (at.Fab) 私は物語を読むのが大好きです。そして物語を考えて妄想することも大好きです。 今回は自分で考えたキャラクターを3Dでモデリングをして3Dプリントし、Scratchで動かして物語をつくりました。 キャラクターの声は家族に...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1385 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags