Searched Projects: FaBo

  • FAB OT:3Dプリンタなどのデジタル工作機械を使って、障害者自らあるいはその支援者が、くらしを便利で楽しくするための道具作りを楽しむことを支える作業療法士のプロジェクトです。今回は、そんなFAB OT PROJECTで生まれた3Dプリントした道具たちとその物語を紹介したいと思います。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 921 days ago
    0
  • 「作業療法とは何か」をその「成り立ち」と「定義」から探ります。 作業療法を行う専門士をOccupational Therapist (オキュペーショナル・セラピスト)と言います 略称:「OT」
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1143 days ago
    0
  • 人とのコミュニケーションで大事なのは、大切な人が、どんな事を感じて、何も想い 伝えたいと考えているのか? それは障がいが有る無しに関わらず、みんなが知りたい想いだと思います。  一つの動きが気持ちを伝えるサインになって、そのサインを感じるアンテナを持てれば、もっと楽しいことが増えるはず! ある御家族からの提案で物語は始まります。 第1章 訪問看護ステーションからのリハビリテーションのサ...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 932 days ago
    0
  • Thingiverse の Customizer 機能を利用してユーザー自身が必要なサイズのスプーンホルダーを手に入れられるようにしました。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 915 days ago
    0
  • ヒノキをつかったチェーンソーの刃の収納具。 素材は「フジモックフェス2017」の間伐体験にて切り出したヒノキです。 山仕事道具の中にどこか木を使えないか、と考えてつくってみました。
    5 Steps /
    1 Memos
    since 1134 days ago
    0
  • [member] 森田 健人 佐内 賢治 金田 ゆりあ 廣多 岳
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1920 days ago
    0
  • 3Dプリンターで、「6」のかたちのストローホルダーをつくってみました。 片手に麻痺があったり、協調運動障害があったりで両手が上手く使えないと、案外「コップ+ストロー」の組み合わせは使いにくいものです。コップの中でくるっと回って逃げちゃったり、上手くストローの先が口元にこないことがあります。そんな時に大活躍なのがこのストローホルダー。コップの縁に固定されて動きません。 今回は、フィラメント...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1170 days ago
    1
  • 不随意運動のある脳性まひや,手指にふるえなどがある場合,押したいキーといっしょにその近くの他のキーを誤って押さないようにガードすると、キーボードが格段にスムースに使えることがあります。 キーボードは大きさや形が機種によって様ざま。オーダーメイドで制作に出すと、ときに2万円近くすることも。 今回は、「キーボードをスキャンする」→「穴をデザインする」→「100円のMDFをレーザーカッターで切...
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1171 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags