Searched Projects: 2017

  • FAB3Dコンテスト2017、カテゴリ5のエッグドロップパッケージをデザイン。 タンブラーのようにすっきりとした見た目の、筒状のパッケージ。真っ直ぐに落ちて倒れずに真っ直ぐに直立し、中の卵を守るのが特徴。卵を入れてクリップを1箇所固定するだけと、固定方法を簡単にした。
    7 Steps /
    0 Memos
    since 735 days ago
    2
  • ファブ3Dコンテスト2017: カテゴリー4: スプーン曲げマジック ユニチカの感温フィラメントの使い道を考えているときに思いついたアイデアです。 テーマが、エンターテイメントで笑えるものということで、はじめからスプーンは金属ではなく樹脂製ですが、叩いてみると硬く、曲げようとすれば折れてしまいそうです。しかし、しばらく指で擦っていると柄の部分が柔らかくなり始め、ついにはクニャっと曲がって...
    2 Steps /
    0 Memos
    since 735 days ago
    2
  • FAB3DCONTEST CATEGORY3 「未来の楽器」 この楽器は音楽経験のない人が作った、自分も楽器を演奏したいという人に直感的に分かりやすく演奏できるように考案・設計したものです。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 750 days ago
    0
  • 片手で簡単に、様々な音が出せる楽器があれば... そんな夢を実現したのが、このOne Hand Sound Maker (OHSM<オーサム>)です。 ジョイスティックの傾ける方向で、ド~高いドの音を出せて、 他のスイッチ類を使えば、オクターブも変えることができます。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 735 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2017:カテゴリー2 痒いところに手がとどかない 母親がアトピー性皮膚炎のため、寝ているときに瞼や首などを掻いてしまう。 掻くことによってさらに皮膚の炎症を引き起こしてしまい、結果として炎症は収まらず、回復するまでに多くの時間を要していた。 こうした悪循環を防ぐために“装着”と“掻きむしり”の問題点を解消する、筒状型の腕コルセットのデザインを考えた。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 736 days ago
    0
  • 家族などの人数が多い住まいで、良く疾走がちになるもの。 ペンやハサミ、化粧品...と沢山あります。 その中で私のよく疾走させるものリスト上位を争う、歯ブラシ(ペン)立てをモデリングしてみました。 表には歯ブラシの持ち主の微妙な顔をえがいてみてます。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 735 days ago
    1
  • ファブ3Dコンテスト2017:カテゴリー5:Jellyfish クラゲが水中を漂う様子からこの作品を考えました。落下方向を鉛直に保つための傘、落下時の衝撃を吸収する3層のバネにより、卵に加わる衝撃を緩和します。また、傘は4分割され折りたたむことができ、コンパクトに収納することができます。屋外での落下実験では、10mを記録しました。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 736 days ago
    2
  • インタビューを受けている人が話している時にやりがちな「ろくろを回すような手つき」を収納するための収納、「ろくろ回し入れ」を3Dプリンターで作ります。クリエイターやベンチャー創業者がインタビューを受けている場面で必ずと言っていいほどこの手つきに出会います。さながらろくろを回して新たな作品を生み出そうとする陶芸家のように。未だ世の中に存在しない新しい価値を作り出そうという彼らのそんな秘めた情熱が...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 743 days ago
    2
  • ファブ3Dコンテスト2017:カテゴリー4:ネオくちぶえ 口笛を吹くことができなくても、口笛を吹くことができるプロダクト。 たて笛の力を借りて、3Dプリントされた自分の口から音色が奏でられます。 通常の口笛ではむずかしい音階も、このネオくちぶえならかんたん。なぜならたて笛だから。 ネオくちぶえによって、口笛はテクニックではなくアイテムになりました。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 736 days ago
    1
  • 3Dコンテスト2017への出展を考え作成してます。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 739 days ago
    1
  • FAB甲子園『未来楽器を作ろう』に向けて、加速度センサーを使った装着型の楽器『arm』を作るプロジェクト。 自分の腕の動きを加速度センサーで読み取ってMozziを用いて色々な周波数の音に変化させる。装着して動かしてみれば、今までにない楽器となりその時だけのメロディーを奏でる。
    11 Steps /
    3 Memos
    since 741 days ago
    1
  • 【ファブ3Dコンテスト2017】【カテゴリー4:エンターテイメント部門】「うわっ!失敗!3Dプリンター」 皆さんは今まで3Dプリンターを使った中でどのような失敗をしたことがありますか? 「3Dデータ制作を失敗した!」 「印刷の大きさを間違えて失敗した!」 「思ったものが出力されなくて失敗した!」 このような経験は、意としていないものではありますが、だれでも経験したことのあるものです...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 736 days ago
    2
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags