Searched Projects: sho

  • フジモックフェス2017年最終制作作品 世の中に木製のサンダル数あれど、持ち主の足のフル3Dスキャンデータで表面を切削し、サイズや足幅も完全にフィットしたサンダルはあまり見ません。3DスキャナーやCNC切削機、レーザーカッターなどを駆使することで、そんな一人ひとりに最適化されたプロダクトも簡単につくることができます。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1221 days ago
    0
  • 【ゆるファブレシピ】 レーザーカッター、アクリル、レジンを使ってオリジナルアクセサリーを作ろう。 作ったものはUsagesに投稿してね。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1980 days ago
    1
  • 演奏者自らの手でつくられていた民族楽器。それが、工業化による大量生産で、お金を出せば誰でも手に入れることができるようになった。その側面で、つくり方はブラックボックス化し、つくり手と演奏者は分離してしまった。以前にあったメイクの文化を再考し、現代のツールでリデザインする。民族打楽器、アサラトからパチカの系譜の延長線上に、3Dプリンタという新しいツールを使ってつくることのできる新しい楽器を提案す...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1237 days ago
    0
  • Directions of essential regular maintenances for Laser cutter <Epilog Helix24>. This should be also useful if you have one that is not exactly the same type as this. Original version in Japanese ...
    6 Steps /
    0 Memos
    since 2126 days ago
    0
  • Mac版でも試用が行われ始めたGrasshopperの導入方法です ほとんどwindowsと同じ導入方法、操作で使えます
    5 Steps /
    2 Memos
    since 2032 days ago
    1
  • 4 Steps /
    0 Memos
    since 2200 days ago
    0
  • 本バージョンは、FAB12で実施したワークショップに基づいています。 旧バージョン → http://fabble.cc/gakuhirota/ocpc This version is based on what we present as a workshop program in FAB12. English translation is available here -> htt...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 2066 days ago
    4
  • 文字のジオラマ、略してもじおらま。富士の間伐材で木を作りました。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 1778 days ago
    0
  • 2016年度夏休みに田中浩也研究室で行われたDigital Material Experiment Labの記録です。(講師:益山詠夢)
    10 Steps /
    1 Memos
    since 1783 days ago
    0
  • シリコンにレーザーカッターで彫刻をいれると、ふしぎな触感がします。 この感じをもっと多くのひとに楽しんでもらいたくて、キットをつくりました。 レーザーカッターがあれば、だれでも、どこでもつくれます。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 2375 days ago
    0
  • grasshopperを使って、二次元の絵を読み込むと、好きな部分を3次元にbend出来るソフトウェアを作りました。図では人の絵を読み込み、両手をそれぞれパラメトリックに曲げているものです。 また、これにArduinoをつなぐことによって、コンピュータ上でパラメータを操作すると、リアルタイムで熱したアクリル板を同時に曲げることが出来るようになります。そして、grasshopperで出来たデ...
    4 Steps /
    0 Memos
    since 2364 days ago
    1
  • 卵を落下の衝撃から守るために、3Dプリンターで柔らかい素材を作る必要があると考え、RhinocerosのGrasshopperのアドオンであるSilkwormでGcodeを操作して、0.7mmの極薄衝撃吸収コーンと、まるでソフトクリームのようにとぐろを巻きながら作られていくクッション材を設計。重量27g、印刷時間約120分。10mからの落下に耐えた。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1738 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags