Searched Projects: fab3d

  • 植物は光合成の過程でCO2をO2に変えるため、温室効果削減に貢献します。家の窓のそばに植物の蔦をはやしてグリーンカーテンを作ると夏場の日差しを遮り、室内の温度を下げる事ができて夏場のエアコンで使用する電力を削減することができます。なにより、植物に囲まれると心が和みます。 グリーンカーテンを育てるためのネットを3Dプリンターで作ることができないかと考えました。 ネットは日差しが強いところに...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 29 days ago
    0
  • コロナ禍で在宅勤務が当たり前となり、家に癒やしを求める人も増えたのではないでしょうか。 癒やしを求めてペットなどを飼う人も増えていると聞きます。 我が家はメダカを飼いました。水槽を泳ぐメダカを見ると心が和みます。 ただ魚にとっては人の気配は、ストレスになります。 生分解性プラスチックスであるForzeas™を使用して、環境にやさしい、魚の隠れ家を作ることができないかと考えました。(#...
    7 Steps /
    1 Memos
    since 30 days ago
    0
  • 「がちゃがちゃ×植物栽培」から作ったプロダクトでFAB LIFEを実現するキッカケをつくります。 FAB LIFEを実現するキッカケをつくるために、植物栽培キットのがちゃがちゃを提案します。 がちゃがちゃのカプセルをそのままプランターとして利用し、最終的には植物と一緒に土に埋めることで自然に還ります。
    13 Steps /
    0 Memos
    since 30 days ago
    0
  • 「まちづくり」という観点からFAB LIFEに対して取り組みました。 「まちなかが閑散とした雰囲気になってしまっている」という問題を「まちなかにある花屋さんに3Dプリンターと人工知能を利用したアプリを使ってもらう」ということを通して解決します。
    15 Steps /
    0 Memos
    since 37 days ago
    0
  • 一生の思い出が詰まった、まるで思い出アルバムのようなおもちゃを作りました。 子どもの時はおもちゃとして。大きくなった時はインテリアや、植物として。 おもちゃとして楽しめるだけではなく、見て楽しむことができるおもちゃです。 生分解性プラスチックの素材を生かし、サスティナブルな社会を目指す時代にそったおもちゃです。
    25 Steps /
    0 Memos
    since 40 days ago
    2
  • 現在、世界中で海や川などにおける水中ゴミ問題が深刻化している。特に海洋ゴミといった海洋プラスチックにより、魚類、海鳥、アザラシなどの約700種もの生物へ影響を及ぼし、命を奪っている現状がある。上述した海洋ゴミの発生要因は様々であるが、その中の一つに「釣りによる水中ゴミ問題」が存在する。私は今回、この問題を一人の釣り人として現実的な範囲で軽減できないかと考え、行動に移すことを決意した。
    14 Steps /
    0 Memos
    since 23 days ago
    0
  • 日頃、私たちが授業を受けるときに不便なことや、困っていること、こうすればもっと勉強しやすいなど、授業を受けるのに最適な机を作るための教科書立てを作った。 教科書立てに加え、消しかす入れも作り、手が当たらないようにクリップの先を斜めにしたり、卒業して使わなくなったらタイムカプセルとして使えるようにした。この消しかす入れは、土に還る生分解性プラスチックを使用した。 これは、生徒の悩みを全て解...
    5 Steps /
    2 Memos
    since 22 days ago
    0
  • コネクトN &P(N:nature P:people)を使うことで、自然を感じ、人との結びつきを強めることができます。
    16 Steps /
    0 Memos
    since 40 days ago
    0
  • 9月のある日、フリースクールLargoに3Dプリンターがやってきました。 ファブラボ鎌倉がLargoの子どもたちのために貸し出してくれたのです! 間近で3Dプリンターを見るのはこれが初めてという子も。 体験したことがある子も興味津々。 さあ、ここLargoからはどんなものが生まれてくるのでしょうか!?
    10 Steps /
    0 Memos
    since 406 days ago
    0
  • 4 Steps /
    0 Memos
    since 418 days ago
    0
  • 10歳の頃初めて3Dプリンターに出会って以来、3Dプリンターで何かを作り上げることは僕の長年の夢でした。6年の歳月を経て、ついに福岡市にあるEngineer Cafeで3Dプリンターを使わせてもらえることとなり、思わずその場でガッツポーズをしてしまいました!長年応募してみたかったFab3Dコンテストにもこうして参加できるとは想像もしていませんでした。  今回の「循環型社会を促進するこれからの...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 403 days ago
    0
  • Fab3Dコンテストに初参加することに決め、環境にやさしい素材『Durabio~植物由来成分で作られた環境にやさしいフィラメント~』で何を作ろうか、と親子で話すところから始めました。 SDGsも学校で学び始めたばかり。 まずは身の回りのもので「こんなのがあったらいいな!」というものを、Durabioで作ってみようということになりました。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 420 days ago
    1
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags