Searched Projects: 糸

  • jpegなどの画像データを元に刺しゅうができる機械です。縫いたいイメージのjpegデータを専用のソフトで縫いデータに編集し、刺しゅうミシンで読み込むことで加工ができます。素材に関しては、薄地から普通地ぐらいまでの布やTシャツやトートバッグなどで、専用の刺しゅう枠に1レイヤーで挟めることが加工可能な条件です。上糸は6色までセットすることができます。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1286 days ago
    0
  • フェルトをレーザー加工機でカットして作成した簡易気休めマスクver1になります。 無いより、マシかも知れませんので、簡易気休めマスクというネーミングです。 自己責任での使用をお願いします。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1014 days ago
    2
  • 田中浩也研究会Fabnow#3「マテリアル比較」 題:素材の特性をわかりやすく比較できるようなモデルを作成し、それを複数のフィラメントで出力し実際に比較してみる。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1314 days ago
    0
  • 皆でつけることで統一感や一体感が感じられるミサンガ。 お洒落なワンポイントや験担ぎとして身につけてみてはいかがでしょう。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1223 days ago
    0
  • 北九州イノベーションギャラリーで実施された「親子でつくる冬のフェルトガーランド」の作り方です
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1279 days ago
    0
  • 北九州イノベーションギャラリーが「北九州ゆめみらいワーク2018」に出展した”まきまきタッセルキーホルダー”の作り方です。MDFでタッセルメーカーを作成し、二種類の糸を同時に巻きつけて、タッセルを作ります。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1444 days ago
    0
  • 靴のソールを実寸(予定)で出力する。 素材は柔らかいTPU。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1288 days ago
    0
  • FAB NOW 2019
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1310 days ago
    0
  • Fab 3D Contest 2018:カテゴリー5:Formula Fish 「落下速度」、「落下精度」、「耐久性」の3項目を限界まで向上させました。 前大会の作品は、落下傘を取り付けることによる姿勢制御を重視しましたが、結果的に終端速度を大幅に下げることにつながってしまいました。そこで、今回は17mに耐えうるうえで落下速度と精度を重視したデザインを考えました。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1511 days ago
    0
  • brotherの刺繍用ミシンFamilyMakerFM1300Dの使用マニュアルです。本マニュアルはファブラボ太宰府での使用環境に合わせて作成した使い方となります。
    7 Steps /
    0 Memos
    since 2723 days ago
    4
  • 6 Steps /
    0 Memos
    since 1605 days ago
    0
  • 1 Steps /
    0 Memos
    since 1649 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags