Searched Projects: FUJI MOCK

  • 皮付き挽き板を利用したポータブルなパーティボードです。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 2270 days ago
    1
  • 富士ヒノキの間伐材を使って、茶香炉を作る。 森の様々な木や植物を採取して、自宅でも香を聞くように森の香りを聞けるようにできたら・・・ という当初構想から作りながらどんどん離れて、最終的にできたのが茶香炉でした。
    10 Steps /
    12 Memos
    since 1200 days ago
    0
  • 淳(ATSUSHI)と淳(JUN)の共同作製。 Aのアライア(木製サーフボード)作成計画に端を発し、Jが木材調達係としてFUJIMOCKに参加。デザイン、シェイプはA担当、デジタルファブリケーションはJ担当。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1173 days ago
    0
  • スペシャルティコーヒー豆のオーダーメイド焙煎専門店”COFFEE&CO. Roasting Lab”に設置するために制作された、無垢ヒノキの斜集成カウンタートップ(fujimock2017)
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1171 days ago
    0
  • 親と子のきこり体験と 木材加工体験
    1 Steps /
    0 Memos
    since 1171 days ago
    0
  • FUJIMOCK2017の山本の制作品
    6 Steps /
    2 Memos
    since 1175 days ago
    0
  • フジモックフェス2017年最終制作作品 世の中に木製のサンダル数あれど、持ち主の足のフル3Dスキャンデータで表面を切削し、サイズや足幅も完全にフィットしたサンダルはあまり見ません。3DスキャナーやCNC切削機、レーザーカッターなどを駆使することで、そんな一人ひとりに最適化されたプロダクトも簡単につくることができます。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1173 days ago
    0
  • 文字のジオラマ、略してもじおらま。富士の間伐材で木を作りました。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 1730 days ago
    0
  • 輪切りにされた木の年輪を見るのは楽しい。じゃあ立体にしたらもっと楽しめる?  1枚の輪切り板の年輪模様を重ねて三次元にしただけの作品です。工夫したのは、年輪の黒い部分は堅いので年輪間をカットしたということ。 カットデータ作成にフリーハンド&修正という手間をかけ組み立てに苦労した割には、こんなものか?という仕上がりになってしまった。やっぱり年輪は二次元の板で見たほうが良いのかな?
    3 Steps /
    1 Memos
    since 1903 days ago
    0
  • Fujimock Fesで切り出したヒノキの丸木材でiPhone/iPod用のPassive Speaker Standを作りました。音を乱反射させ高域を抑える効果を得るためにホーン部分の形状を不規則にし、レーザーカッターでの不規則カットを試みています。ヒノキ材独特の音が実現できればいいのですが・・。
    5 Steps /
    2 Memos
    since 1917 days ago
    0
  • 再生するCDやDVDを入れ替える時、 ケースと中身が入れ替わってごちゃごちゃになったディスクをそれぞれ元のケースに戻す時、 両手がふさがってOh...となることがあるので、一時的にディスクを置ける場所をつくります。
    4 Steps /
    5 Memos
    since 1920 days ago
    0
  • FUJIMOCK2014の作品2(失敗例)です。作品1では、透過型のスリット絵を作成しましたが、スリットを使って何とかモノクロ色で絵を描いてみることに挑戦してみました。ヒノキは白というイメージを崩したい意図もあります。方法は、データ作成は作品1と同じ専用ソフトを使用しますが、透過ではないので白黒逆転したネガイメージでデータ作成します。染色は藍染めと燻製(煙で燻す)方式を試してみました。結果は...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 2279 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags