Searched Projects: Rhinoceros

  • 演奏者自らの手でつくられていた民族楽器。それが、工業化による大量生産で、お金を出せば誰でも手に入れることができるようになった。その側面で、つくり方はブラックボックス化し、つくり手と演奏者は分離してしまった。以前にあったメイクの文化を再考し、現代のツールでリデザインする。民族打楽器、アサラトからパチカの系譜の延長線上に、3Dプリンタという新しいツールを使ってつくることのできる新しい楽器を提案す...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 988 days ago
    0
  • Mac版でも試用が行われ始めたGrasshopperの導入方法です ほとんどwindowsと同じ導入方法、操作で使えます
    5 Steps /
    2 Memos
    since 1783 days ago
    1
  • 大学の課題でランプシェードを制作しました。 マッターホルンをそのままランプシェードにしました。
    9 Steps /
    0 Memos
    2
  • MicroScribeGとRhinoceros4.0を使って立体形状をスキャンします。
    6 Steps /
    1 Memos
    since 1677 days ago
    0
  • 血液などの検体を入れたスピッツを冷やしつつ、安全に運搬する箱型プロダクトです。 現状では輪ゴムで検体をまとめ、ケーキなどについてくる保冷剤をジップロック容器に入れて活用しています。コンパクトで安全に搬送できるような、検体スピッツ冷却器を作成しました。 (病院での動脈血採血時に検査室への距離がある場合や、訪問診療や中小病院から大病院への検査依頼などの場合に活用されることを想定しています)
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1492 days ago
    0
  • 3Dプリンタを用いて、オフィスなどで使う「お昼寝枕」を作ってみました。 積層パターンと、身体(おでこ)を通して仲良くなれました。 造形物で寝られるなんて幸せです。
    12 Steps /
    0 Memos
    since 1486 days ago
    0
  • 卵を落下の衝撃から守るために、3Dプリンターで柔らかい素材を作る必要があると考え、RhinocerosのGrasshopperのアドオンであるSilkwormでGcodeを操作して、0.7mmの極薄衝撃吸収コーンと、まるでソフトクリームのようにとぐろを巻きながら作られていくクッション材を設計。重量27g、印刷時間約120分。10mからの落下に耐えた。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1489 days ago
    0
  • Meshlicerをつかうと、3Dモデルをとても早く、とても軽く出力する事ができます。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 2116 days ago
    3
  • 積み木で遊んでいる間に電子回路が組み立てられちゃう!『積み木電子回路』を作りました。 いとこの子どもが小学校に上がったので、電子回路を遊びながら学ぶことのできる知育玩具を作りました。 小さい頃から電子回路の仕組みを直感的に学べたらいいなと思っています。
    10 Steps /
    1 Memos
    since 2117 days ago
    13
  • こちらのページは、11月14日、FabLabFLAT-Sendaiで開催する「オリロボ・リアライズ・ミーティング」に向けての事前ワークについての取り組み方を紹介するページです!しっかり行って当日スムーズに作業できるようにしましょう!
    2 Steps /
    0 Memos
    since 1856 days ago
    1
  • 3Dプリント用にRhinocerosでSTLデータを扱う際の注意点と知識をまとめていく
    19 Steps /
    6 Memos
    since 1890 days ago
    2
  • 3Dデータのワイヤフレームのモジュールを作ることが出来ます
    8 Steps /
    1 Memos
    since 2126 days ago
    2
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags