Searched Projects: FAB3D Contest

  • 片手で簡単に、様々な音が出せる楽器があれば... そんな夢を実現したのが、このOne Hand Sound Maker (OHSM<オーサム>)です。 ジョイスティックの傾ける方向で、ド~高いドの音を出せて、 他のスイッチ類を使えば、オクターブも変えることができます。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 732 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2017:カテゴリー5:Jellyfish クラゲが水中を漂う様子からこの作品を考えました。落下方向を鉛直に保つための傘、落下時の衝撃を吸収する3層のバネにより、卵に加わる衝撃を緩和します。また、傘は4分割され折りたたむことができ、コンパクトに収納することができます。屋外での落下実験では、10mを記録しました。
    3 Steps /
    0 Memos
    since 732 days ago
    2
  • FAB甲子園『未来楽器を作ろう』に向けて、加速度センサーを使った装着型の楽器『arm』を作るプロジェクト。 自分の腕の動きを加速度センサーで読み取ってMozziを用いて色々な周波数の音に変化させる。装着して動かしてみれば、今までにない楽器となりその時だけのメロディーを奏でる。
    11 Steps /
    3 Memos
    since 738 days ago
    1
  • MakeHuman v1.1.0 Blender 2.78c Fusion360 2.0.3470 Simplify3D 4.0.0 Qidi-tech X-One
    13 Steps /
    0 Memos
    since 765 days ago
    2
  • FAB3DCONTEST2017:エンターテイメント部門 3Dプリンタで作った顔に、自分たちで面白い顔を作って、他の人を笑顔にしよう、というのがこの作品です。 3Dプリンタで出力した物に、ひと手間加えて、自分だけの作品を創る、そんな少し変化球なものになりました。 普段は、手で顔を隠しているのですが、人に見せたいときには、手を開いてやることで顔を見せることができます。 人に見せても...
    12 Steps /
    0 Memos
    since 740 days ago
    1
  • ストレスを解放させる系の奴
    4 Steps /
    0 Memos
    since 798 days ago
    6
  • 【2016年8月23日】 技術開発やQC手法などを総合的に学ぶことを目的として、社内の技術系若手メンバーでFab3Dコンテスト(エッグパッケージ)挑戦することを決める。 プロ/セミプロの部に応募するに当たって、技術部長、総務部長の許可を貰い本格的に始動。 実験の創意工夫や社内の計測器の活用など技術者(プロ)として本気で取り組んだ。
    14 Steps /
    8 Memos
    since 1104 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags