Searched Projects: ベル

  • Raspberry Pi (以降ラズパイと記す) の勉強会の資料です。 この記事は Raspberry Pi 勉強会 の一部です。
    4 Steps /
    5 Memos
    since 2959 days ago
    0
  • レーザー加工機による写真彫刻を施した時計の製作例です。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 2936 days ago
    0
  • HoneycombBell(ハニカムベル)は、六角形の連なり(ハニカム型)の光るタッチ型楽器。 六角形4つを1ユニットとし、最大6ユニットを接続すれば2オクターブの演奏が可能。
    6 Steps /
    6 Memos
    since 2937 days ago
    0
  • micro:bitとYMF825Boardを使って、電子ハンドベルを作りました
    5 Steps /
    0 Memos
    since 2315 days ago
    2
  • HoneycombBell(ハニカムベル)は、六角形の連なり(ハニカム型)の光るタッチ型楽器。 1オクターブ分である六角形12個で一つのブロックとしてまとめられており、このブロックを上下左右に接続して、演奏面を拡張することが可能。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 2497 days ago
    0
  •  カードゲーム、HALLI GALLI (ハリガリ)が面白かったので自作してみた。
    3 Steps /
    2 Memos
    since 2353 days ago
    0
  • Handy Hand Timerは、3Dプリンターと簡単な電子工作で、もうひとつの新しい便利な手を作れる、そんな時代の新しいタイマー。 スタートのスイッチを押すだけで、自分のもうひとつの手が設定した時間に自動的にベルを鳴らしてくれます。 ベルにもタイマーアプリにもできないタイムキーパーの諸問題を人間と機械の間の存在となり得るこの手が解決し、私たちはもっと自由になれるのでは?と考え製作...
    4 Steps /
    0 Memos
    since 2518 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2017:カテゴリー2 痒いところに手がとどかない 母親がアトピー性皮膚炎のため、寝ているときに瞼や首などを掻いてしまう。 掻くことによってさらに皮膚の炎症を引き起こしてしまい、結果として炎症は収まらず、回復するまでに多くの時間を要していた。 こうした悪循環を防ぐために“装着”と“掻きむしり”の問題点を解消する、筒状型の腕コルセットのデザインを考えた。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 2438 days ago
    0
  • 小さい頃から猫背が悩みだった。そこで今回3Dプリンターを使って猫背矯正器具を作ることに挑戦した。私が考えた猫背矯正器具は背中に器具を装着し、姿勢が悪くなるとその器具についているトゲが背中に刺さり痛みを感じて姿勢をなおさざるをえないというものだ。また、猫背矯正器具ということで猫型にした。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 2445 days ago
    0
  • 12 Steps /
    0 Memos
    since 2620 days ago
    0
  • ”UpCycling” for digital fabrication class @sfc 3Dプリンタで古びたものに 新たな命を吹き込もう
    8 Steps /
    0 Memos
    since 2620 days ago
    2
  • 2017年度「デジタルファブリケーション」の授業課題の制作過程です。 石川瞳。s15059hi 弟のダンベルを分解し、それぞれのパーツをモデリングして行きます。 今のところ、Rinocerosでモデリングが終了しました。
    7 Steps /
    4 Memos
    since 2610 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags