Searched Projects: 3D

  • アナログ人間のハハが、ローテクを駆使し、原作ムスコの絵本を、3Dプリンターを(無理やり)使用し、文字や絵がうきだす絵本にしてみました。 最近反抗期の小5の次男。。 そんな彼がまだまだかわいかった、3年くらい前に作成した絵本。 福岡県太宰府から、鹿児島に越してきて1年。 やっと出した箱からでてきました。。 ツッコミどころ満載の内容は別として、すこしホッコリ(╹◡╹) ...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 623 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2(​暮らしの自由研究) ごちゃごちゃになりやすいUSBケーブルを吊しておくためのハンガー。 USBコネクタをそのまま利用した吊り下げ方式なので、どうせなら充電機能も持たせておいて、災害・非常時にはテーブルに置いて充電台としてそのまま使えるようにしてみたらどうだろうか、ということでの試作。 協力ファブ施設:FabLab SENDAI...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 628 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2(​暮らしの自由研究) すでに生産終了・事業清算した古い3Dプリンタの再生・再利用を目指した検討・設計・製作プロジェクトの一部始終。 ※FAB3D CONTEST 2018 / Fabble については本プロジェクト開始後に知ったので写真や資料が後追いの作成になっています。 協力(要請)ファブ施設:FabLab SENDAI - ...
    12 Steps /
    0 Memos
    since 628 days ago
    0
  • リウマチにより肩や肘の関節が曲がらなくなり、手が顔まで届かない方がひとりでマスクをかけるための自助具です。持ち運びができる折りたたみ式です。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 644 days ago
    0
  • 壊れて捨てられてしまっていたスーツケースを、3Dプリンターの力で生まれ変わらせることができました!
    1 Steps /
    0 Memos
    since 626 days ago
    0
  • FAB OT:3Dプリンタなどのデジタル工作機械を使って、障害者自らあるいはその支援者が、くらしを便利で楽しくするための道具作りを楽しむことを支える作業療法士のプロジェクトです。今回は、そんなFAB OT PROJECTで生まれた3Dプリントした道具たちとその物語を紹介したいと思います。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 625 days ago
    0
  • FAB OT:3Dプリンタなどのデジタル工作機械を使って、障害者自らあるいはその支援者が、くらしを便利で楽しくするための道具作りを楽しむことを支える作業療法士のプロジェクトです。今回は、そんなFAB OT PROJECTで生まれた3Dプリントした道具たちとその物語を紹介したいと思います。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 632 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト2018:カテゴリー2:Self-Help Spoon 手が不自由な人でも簡単に使えるスプーン。祖父が、脳梗塞の後遺症により利き手である左手が麻痺。少しは動くようになったものの、握力が低下し手が動かしづらくなった。病院の食事は主にスプーンを用いており、プラスチック製のスプーンにスポンジ状のものを巻き付けて柄を太くし持ちやすくしていたが、それでも食べ物をこぼすことが多かっ...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 643 days ago
    0
  • サイズのオーダーメイドができる、ちょっとした棚
    7 Steps /
    0 Memos
    since 626 days ago
    0
  • ローラスインターナショナルスクール FAB3Dコンテストへ向けて授業の記録 STEM授業:2年生:13人、3年生:3人 アフタースクール3Dプリンタクラス:1年生:1人、2年生:2人、3年生:1人
    5 Steps /
    0 Memos
    since 641 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2 発達障害の感覚過敏や様々な理由で、シートベルトを嫌がる子の為に。 はめたらmicroSDカードに入っているその子の好きな音楽が流れる装置を作りました。 障害の有無に関わらず、子ども一人ひとりに合わせてカスタマイズできる余白がある支援グッズ。 大人も子供もストレスを少なく、安全を確保することが出来るように。 誰かの苦手や困り...
    14 Steps /
    1 Memos
    since 650 days ago
    0
  • 人とのコミュニケーションで大事なのは、大切な人が、どんな事を感じて、何も想い 伝えたいと考えているのか? それは障がいが有る無しに関わらず、みんなが知りたい想いだと思います。  一つの動きが気持ちを伝えるサインになって、そのサインを感じるアンテナを持てれば、もっと楽しいことが増えるはず! ある御家族からの提案で物語は始まります。 第1章 訪問看護ステーションからのリハビリテーションのサ...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 643 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags