Searched Projects: fab3d

  • 2018年度のFAB3DCONTESETの取り組みをまとめてみました。実施した内容やスケジュール感など、今後の参考になれば幸いです。
    7 Steps /
    1 Memos
    since 1391 days ago
    0
  • アナログ人間のハハが、ローテクを駆使し、原作ムスコの絵本を、3Dプリンターを(無理やり)使用し、文字や絵がうきだす絵本にしてみました。 最近反抗期の小5の次男。。 そんな彼がまだまだかわいかった、3年くらい前に作成した絵本。 福岡県太宰府から、鹿児島に越してきて1年。 やっと出した箱からでてきました。。 ツッコミどころ満載の内容は別として、すこしホッコリ(╹◡╹) ...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1395 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2(​暮らしの自由研究) ごちゃごちゃになりやすいUSBケーブルを吊しておくためのハンガー。 USBコネクタをそのまま利用した吊り下げ方式なので、どうせなら充電機能も持たせておいて、災害・非常時にはテーブルに置いて充電台としてそのまま使えるようにしてみたらどうだろうか、ということでの試作。 協力ファブ施設:FabLab SENDAI...
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1400 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2(​暮らしの自由研究) すでに生産終了・事業清算した古い3Dプリンタの再生・再利用を目指した検討・設計・製作プロジェクトの一部始終。 ※FAB3D CONTEST 2018 / Fabble については本プロジェクト開始後に知ったので写真や資料が後追いの作成になっています。 協力(要請)ファブ施設:FabLab SENDAI - ...
    12 Steps /
    0 Memos
    since 1400 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト 2018 カテゴリー5:スパイダーエッグ改 去年に引き続き2度目の出場となる。 去年の目標は10mとしたが、自宅周辺では7mまでしか測定出来ずに不安を抱えたまま実戦大会の本番に臨んだのだが、なんと最大落下距離である17mまで残り、名誉ある特別賞をいただくことができた。 ただし、昨年、同じ17mを到達した優秀賞を獲得された譜久原氏の作品は見事なメカニズムであり、にわ...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 1400 days ago
    0
  • ローラスインターナショナルスクール FAB3Dコンテストへ向けて授業の記録 STEM授業:2年生:13人、3年生:3人 アフタースクール3Dプリンタクラス:1年生:1人、2年生:2人、3年生:1人
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1413 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2 発達障害の感覚過敏や様々な理由で、シートベルトを嫌がる子の為に。 はめたらmicroSDカードに入っているその子の好きな音楽が流れる装置を作りました。 障害の有無に関わらず、子ども一人ひとりに合わせてカスタマイズできる余白がある支援グッズ。 大人も子供もストレスを少なく、安全を確保することが出来るように。 誰かの苦手や困り...
    14 Steps /
    1 Memos
    since 1422 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー4 クリスタルボールには不思議な魅力があります。 空中ディスプレイを使い、宙に浮いているクリスタルボールと螺旋コイルの不思議なコラボレーションを見て心を癒してもらえたら嬉しいです。 協力ファブ施設:グッデイファブ大名
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1400 days ago
    0
  • FAB3Dコンテスト2018 テーマ4 「nerunoear」 高校生になった私は、まず、中学校とは比べものにならないほど忙しい生活に驚いた。 なかでも、睡魔に襲われる家での勉強時間がとても苦痛で、 しかも自分ではどうしようもできないことが悩みの種だった。 なんとかして、睡魔に勝ちたい! かつ、少しでも楽しみながら勉強ができないものかと考えついたのがこの「nerunoear」だ
    4 Steps /
    1 Memos
    since 1398 days ago
    0
  • 〇 日々の記録(部活動を行った日の日誌等)  2018年8月  ・本校インフォメーションデザイン部の活動の一環として、部員がFab3Dコンテストに参加することを決めた。その後、10月まで、3回/週、1時間/回程度で制作していった。  ・本校オープンスクールにて、試作品の展示、紹介を行った。  同年9月  ・ファブラボ山口にて、試作品のアドバイス・修正案をいただいた。また、施設内の機...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1398 days ago
    0
  • 3Dプリントすればするほど溜まっていくラフトやサポート、失敗プリントのPLA。 家族経営的なダイナミックラボでも、すでに4箱分のPLA残骸が溜まっておりました。 実にもったいないけど、手軽に他のことに使う方法はないかしら? というわけでトウモロコシからできてて土に還るのが売り文句のPLAなのだから、一回やってみようじゃないか!という次第。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1423 days ago
    0
  • FAB3D CONTEST 2018 : カテゴリー2 「これがあれば元気がでる、勇気がわく」という自分だけの小さな宝物を、誰にもバレずにこっそり小学校へ持っていくためのお守り型の入れ物です。心に大切なものを持っている子ども達をそっと応援します。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1401 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags