Searched Projects: fablab shinagawa

  • ICTリハビリテーション研究会主催 おおたFab・FabLab品川共催のONE-DAY-MAKATHONの課題です 「ワンハンド・キッチン」の梶原さんと共に、片手で料理が楽しめる道具作りを アイディア出し〜デザイン〜出力まで行いました
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1163 days ago
    0
  • Fab 3D Contest 2018 に関するFabLab Shinagawa の取り組みです。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 1141 days ago
    0
  • 「三陸さんまイヤホン」は、100円ショップで売られている既存のイヤホンに、さんまの形のホルダーを装着することで、頭にさんまが刺さっているかのように見えるグッズです。 全国で屈指のさんまの水揚げ量を誇る岩手県大船渡市から、全国に向けてさんまを地域のブランドとしてアピールするために行ったアイデアソンで生まれたアイデアを、具現化するために制作をしたものです。 三陸の豊かな資源を守りなが...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1145 days ago
    1
  • My smile projectは、疲れて自宅に帰ってきたときに、笑顔でほころぶものを作りたいなと思って作りました。それは、嫌なことがあってとか、落ち込んでとか、くたくたで、、という状態でもそのセンサーがばからしく、思わずクスって言っちゃうようなくだらないものを作りたいと思ったからです。 大人も子供も、昔からある笑い袋のような物が条件反射で、意図的に気持ちが楽になるようなリラックスをもたら...
    2 Steps /
    0 Memos
    since 1148 days ago
    0
  • FAB OT:3Dプリンタなどのデジタル工作機械を使って、障害者自らあるいはその支援者が、くらしを便利で楽しくするための道具作りを楽しむことを支える作業療法士のプロジェクトです。今回は、そんなFAB OT PROJECTで生まれた3Dプリントした道具たちとその物語を紹介したいと思います。
    4 Steps /
    0 Memos
    since 1151 days ago
    0
  • Thingiverse の Customizer 機能を利用してユーザー自身が必要なサイズのスプーンホルダーを手に入れられるようにしました。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1145 days ago
    0
  • Fab 3D Contest 2017 応募作品 応募者:喜早 小百合 対象カテゴリー:カテゴリー1,カテゴリー4 協力ファブ施設:アトファブ (at.Fab) 私は物語を読むのが大好きです。そして物語を考えて妄想することも大好きです。 今回は自分で考えたキャラクターを3Dでモデリングをして3Dプリントし、Scratchで動かして物語をつくりました。 キャラクターの声は家族に...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1511 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags