Searched Projects: FUJI MOCK

  • 木の変化について
    5 Steps /
    4 Memos
    since 1934 days ago
    0
  • 4 Steps /
    1 Memos
    since 1940 days ago
    0
  • 木を切ることで森や山の中に光を採り入れる"間伐"という行為から着想を得て、 木を切ることでそこから光が溢れ出し中から山が現れるという、 そんな照明を考えてみました。
    8 Steps /
    2 Memos
    since 1930 days ago
    0
  • FUJIMOCK2014の作品1の製作過程です。ヒノキ材で絵を描きたいと思い、染色や彫りをいろいろ試してみましたがすべて失敗しました。そこで考え方を少し変えて、レーザーカットで精密なカットができるという特性を最大限に活かして、画像の濃淡に合わせて変化させたスリットをカットして、背面からの光を透過させることで絵を浮かぶようなことを考えました。しかし、目的とするスリットパターンを自動作成できるソ...
    8 Steps /
    4 Memos
    since 2281 days ago
    3
  • 水の波紋を大型CNC(shopbot)でそのまま彫刻し、木材で柔らかな表現を試みました。波紋の大きさ、振幅、波長などをのせたいものによって調整することもできます。
    4 Steps /
    1 Memos
    since 1909 days ago
    1
  • 「欅」という漢字を見て、無性に切削したくなりました。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1900 days ago
    0
  • 市販の家電やラジオは大抵プラスティックや金属の箱で出来ていて温かみや親しみがあまり感じられませんでした。そのような中、FabLab鎌倉の代表ゆうかさんから木でラジオを作ってみたらとのご提案をいただきました。何日かあれこれ思案していると、FabLabつくばに来ておられたお客様から製作中に出た桐板の端材を数枚いただきました。手に持ってみると軽くて暖かく調度いい大きさです。これなら手のひらサイズの...
    7 Steps /
    0 Memos
    since 2272 days ago
    2
  • 富士山檜の間伐材を使用したこども用PC(RasberrryPi3を使用)ケース。 コンパクトで持ち運び可能、極力少なくしたケーブル(HDMI,USB電源ケーブルのみ)が火口から伸びるユニークなデザイン。 木材の故郷、静岡県田貫湖から見た富士山のシルエットをリアルに再現。リアル富士山は意外と左右多少ではありません。 初めてパソコンに触れるこどもにも木の温もりと親しみやすさを感じてもらえれ...
    10 Steps /
    2 Memos
    since 1926 days ago
    1
  • ごはんもよそえるしゃもじをつくります
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1577 days ago
    0
  • FUJIMOCKのヒノキ材を使って、ワイヤレス給電テーブル(トレイ)を作成しました。 メンテナンスしやすく永く使えることを考慮し、機能部分(ワイヤレス給電部)と装飾テーブル部分を分離して、それぞれを別ユニットモジュールとして作成します。Fujimockのヒノキ板は装飾テーブルの材料として使います。 装飾テーブルのヒノキ板はデジタルファブリケーションツールのShopbotで切削した後、仕上げ...
    3 Steps /
    5 Memos
    since 1542 days ago
    1
  • FUJI MOCK FESで手に入れた輪切り木材を使って、壁掛け時計を製作しました。敢えて木の根本付近の歪な断面をした部分を活用することで、木の個性を残せるよう意識しました。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1540 days ago
    0
  • 富士山麓の木材を使用し オリジナルスピーカーをつくりました。
    5 Steps /
    1 Memos
    since 1538 days ago
    2
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags