Searched Projects: FAB 3D

  • OTTOは、チェコで開発されたオープンソースのロボットです。 3Dプリントで製作可能な本体、Arduino Nanoをベースとした、ラジコンサーボ、ブザー、超音波センサ等の電気回路を搭載しています。専用のブロックプログラムプラットフォームも準備されており、教育用に利用可能と考えました。 しかし、子供向けを想定すると、組み立て難易度が少し高いところに課題があるため、改良版を新たにFabLa...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 13 days ago
    0
  • このプロダクトは,Otto DIYを拡張してスマホからリモコン制御できる機能を追加したモノです. プログラムをさらに拡張させれば,MQTTやAWS, AzureなどのIoTサービスとの連携も望めます. Otto DIYに,M5シリーズのAtom Liteを追加拡張し,Otto内部のAruduino NANOとシリアル通信で接続することでIoT化を行っています. AtomLiteの他...
    4 Steps /
    1 Memos
    since 14 days ago
    0
  • これは高校生になって初めて触れた新しい力を最大限に発揮した5ヶ月間の記録です! 今回僕は目的地の方向に向いた時に振動することによって道案内するデバイス「羅針腕」(rashinwan)の作成に挑みました。 コンセプトとしては地図アプリによる歩きスマホ問題を解決し地図を読むのが下手なかた、視聴覚障害のかたや文字や読めない外国人の方など誰もが安心して使えるわかりやすい道しるべを作ると言うもので...
    10 Steps /
    0 Memos
    since 588 days ago
    0
  • ジャングルの奥地にある楽園をイメージしたバーガー
    8 Steps /
    0 Memos
    since 94 days ago
    1
  • 3Dプリンタ一台でつくれるサンダル 画像の画質が悪いのはFabbleのせいです データが入ってるドライブリンク:https://drive.google.com/drive/folders/1L0m1Ad0-NUljP2uvG6PVfnR-__LrHxL2?usp=sharing
    5 Steps /
    0 Memos
    since 155 days ago
    2
  • ナースコールをより良く、個人の身体状態に合ったものを提供するということは、安心した生活には欠かせない環境です。使いやすさや繋がりやすさを追求してみることは個人の尊厳や心理的なストレス軽減にも繋がります。 今回スイッチを押せる→繋がるに焦点を当ててみました。
    7 Steps /
    1 Memos
    since 160 days ago
    0
  • 人気の観光地「鎌倉」。日本全国から、そして、世界各国から、沢山の観光客が訪れます。 しかし、小道などの静かな場所が多い鎌倉。初めて来た方や目の不自由な方が行きたい場所になかなか行けず、少し困ってる様子を見かけたことがあります。 そんな方々に、「もっと楽しく鎌倉を観光してほしい」と思い、まったく新しいピクトグラム「カマピクト」を考えました。 「カマピクト」を使って、どんな方にとっても楽し...
    23 Steps /
    0 Memos
    since 154 days ago
    0
  • 人気の観光地「鎌倉」。日本全国から、そして、世界各国から、沢山の観光客が訪れます。 しかし、小道などの静かな場所が多い鎌倉。初めて来た方や目の不自由な方が行きたい場所になかなか行けず、少し困ってる様子を見かけたことがあります。 そんな方々に、「もっと楽しく鎌倉を観光してほしい」と思い、まったく新しいピクトグラム「カマピクト」を考えました。 「カマピクト」を使って、どんな方にとっても楽し...
    23 Steps /
    0 Memos
    since 155 days ago
    0
  • 人気の観光地「鎌倉」。日本全国から、そして、世界各国から、沢山の観光客が訪れます。 しかし、小道などの静かな場所が多い鎌倉。初めて来た方や目の不自由な方が行きたい場所になかなか行けず、少し困ってる様子を見かけたことがあります。 そんな方々に、「もっと楽しく鎌倉を観光してほしい」と思い、まったく新しいピクトグラム「カマピクト」を考えました。 「カマピクト」を使って、どんな方にとっても楽し...
    23 Steps /
    0 Memos
    since 155 days ago
    0
  • 今年は新型コロナウイルスの影響により、日頃の感染予防が欠かせなくなりました。withコロナ社会と言われるように、毎日のコロナの話が話題になるほど日々の生活に浸透していきました。そこで私はウイルス感染予防に役立つアイテムを作ろうと思いました。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 240 days ago
    0
  • こんにちは!高校生の長谷川 肇です。 僕は、コロナウイルスが蔓延するこの社会でアルコール消毒ポンプは皆が触れているから結果的にそこを感染源として接触感染してしまうのではないかと疑問を持ち、それを解決する方法として、バランサーキャップと呼ばれる3Dプリンタで印刷した押す力を分散させるキャップを開発し、それを利用したタッチレス消毒ポンプを制作しました。
    8 Steps /
    0 Memos
    since 204 days ago
    1
  • 「在庫廃棄」「量産型ファッション」...そんな言葉が生まれる現代、ファストファッション企業が台頭しファッションの無個性化と環境問題が発生しています。ファッションの無個性化は着る人だけでなく、"まち"の無個性化を推し進めているのではないでしょうか。 そこで今回は、3Dプリンタで印刷したパーツを洋服に縫い付けて気分や気候に応じてカスタマイズできる『ComClothes』を製作しました。服の...
    15 Steps /
    0 Memos
    since 210 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags