Searched Projects: Illustrator

  • ビットとアトムの間で乙を叫ぶ、乙うなぎ。 Otsu Unagi crys 乙 between bits and atoms.
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1271 days ago
    0
  • 3 Steps /
    2 Memos
    since 1301 days ago
    0
  • 文字のジオラマ、略してもじおらま。富士の間伐材で木を作りました。
    11 Steps /
    0 Memos
    since 1178 days ago
    0
  • 緩衝性に優れ土に還るエコ素材、パルプモールド。その2つの側面からひとつのストーリーを持ったプロダクト制作に挑んだ。 ”ギフトとしての種を包むパッケージ(緩衝性)+ 土に還るエコカプセル(生分解性)= パルプモールドの新しい可能性” time capsule seedは、もらうときはパッケージに、もらったあとはそのまま土に植えて育てることで、カプセルが地中で自然分解し、カプセル内に...
    9 Steps /
    1 Memos
    since 1763 days ago
    0
  • I used pineapple as a motif and designed a lamp shade. The lamp shade will be displayed at Keio University digital fabrication gallery from 2015-2017. keyword: digital fabrication PRESS: h...
    12 Steps /
    11 Memos
    since 1631 days ago
    1
  • デジタル刺繍ミシンで3Dを創る(だったはず.) 皆さん体調管理に気をつけよう。建築に結びつけるのが難しかったため、今回は保留。 まずは前回のレーザーカッター回で余った紙に縫えるかテストした後、予定していた3Dにチャレンジ。
    3 Steps /
    3 Memos
    since 1645 days ago
    0
  • FUSION360で歯車を作成してDXF保存し、レーザー加工機から出力する方法を紹介します。
    9 Steps /
    0 Memos
    since 1141 days ago
    2
  • SolidWorksのデータをIllustratorで読み込む方法を紹介します。3DCADで厚さ一定のデータを作った場合など、三角法に変換して、正面図や平面図、側面図などのうち一つのデータを2次元図面としてIllustratorで読み込むことができればレーザー加工機で切断ができるため便利です。SolidWorksの場合、なかなか等倍でデータを移植するのに苦労しましたが、下記の方法で解決しました。
    7 Steps /
    0 Memos
    since 1331 days ago
    0
  • Illustrator→V Carve Pro→USBCNCV3という流れでMOC900(木工用CNC)を動かしていきます。 Illustratorで製図、V Carve ProでGコード生成、USBCNCV3でGコードを基にMOC900を動かします。 ※基本的にFabLabHiratsukaの機材に準拠しているので、他の環境で動かす場合は調整が必要となる場合があります。
    4 Steps /
    1 Memos
    since 1280 days ago
    2
  • シルクスクリーン印刷でFabbleのTシャツをつくる方法です。 版の作成・発注、印刷の手順をまとめています。 データと手順を利用し、Fabble Tシャツをつくりましょう。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1619 days ago
    4
  • 「江の島で拾ったキリガイから、ランプシェードを作る」
    8 Steps /
    0 Memos
    since 1631 days ago
    0
  • レーザー加工機による写真彫刻を施した時計の製作例です。
    6 Steps /
    0 Memos
    since 1282 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags