Searched Projects:

  • MakeCode Arcadeを覚えるためにまずは簡単なゲームを作ってみる!
    12 Steps /
    5 Memos
    since 50 days ago
    0
  • SAXduinoは、電子吹奏楽器として開発したSAX型のArduinoです。左右6つの指だけで、3オクターブもの音域の演奏が可能。もちろん音色変更や移調も自由自在。006P乾電池1本で動作します。SAXduino 20Sは2020年春モデル。19Sバージョンから電源周りの変更、及び音質の改善を行いました。
    10 Steps /
    0 Memos
    since 51 days ago
    0
  • 富士山のヒノキ間伐材から作ったiPhoneケース。 レーザー加工機も使用しましたが,主に手を使って作りました。 小さく一見シンプルな作品ですが,たくさんの失敗をし,時間をかけ苦労の末に出来上がった作品です。 市販されているスマホケースは広葉樹がほとんどです。 比較的重くて丈夫な広葉樹がスマホケースには適しているのでしょう。 今回扱うヒノキは針葉樹ということで,割れやすかった...
    8 Steps /
    0 Memos
    since 704 days ago
    0
  • 材料の表面を数値表示および三次元表示できるような加工評価装置教材を開発する。 本プロジェクトは中学校技術科での使用を想定している。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 255 days ago
    0
  • 1.Silhouette Studio(モデリングするアプリケーション)をインストールする。 2.モデリングする。今回は文字のシールにした。♡を入力し、「送信」をクリック。 3.写真のようにシールをセットして出力したら完成。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 25 days ago
    0
  • 1. 自分好みの鳥をスケッチする。 2.羽が曲がるように長方形のスリットを入れる。スケッチの長方形で縦24㎜×横0.10㎜の長方形をスケッチし、矩形状パターンでその長方形を幅30㎜に7個分複製する。 3.左右両方同じ要領で長方形のスリットを入れる。 4.5.0㎜上に押し出す。 5.レーザー加工機で材料をカットすれば完成。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 25 days ago
    0
  • 1.図のようにスケッチの線分でスケッチする。上向きの↑のようにスケッチし、その上にスケッチの円で円を描く。この時円の大きさは適当な大きさでよい。 2.右側のメモに当たる部分を線分でスケッチする。大きさは縦30㎜×横50㎜にした。 3.はめ合いにあたる部分をスケッチの長方形で描く。はめ合い部分の長方形は縦20㎜×横2.0㎜にした。 4.押し出しで5.0㎜押し出す。 5.レーザー加工機で...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 25 days ago
    0
  • 1.スケッチの線分で図のように箸置きの横から見た断面をスケッチする。 2.適当な太さに押し出しで押し出す。 3.角を取るためにフィレットで気になる部分の角を取る。 4.出力しやすいように向きを90°変えて図のような向きにする。 5.3Dプリンターで出力したら完成。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 26 days ago
    0
  • 災害現場などで出血を伴う大きな怪我をした場合、一刻も早く止血をおこなうのが人命救助の基本です。 しかし、大量出血の場合、人の力だけで十分な止血を施すことはできません。そのため、布や棒などを用いて止血をおこなうのですが、素人では棒がうまく固定できず止血完了までに多くの時間を要することになってしまいます。 今回、看護学科を設置する鳳凰高校の高校生・教員と南さつま市の消防本部に勤める救急救命士...
    8 Steps /
    3 Memos
    since 128 days ago
    1
  • 1.縦80㎜×横100㎜×高さ8㎜の直方体を作る。長方形をスケッチの2点指定の長方形で作成し、その長方形を押し出す。 2.縦70㎜×横95㎜で2枚目の写真のように線分でスケッチする。 3.2でスケッチしたところを選択し、くぼませるために奥に押し出す。 4.移動/コピーで向きを変える。 5.押し出しを使って薄くて平たい皿になるように微調節する。 6.皿の角に丸みを持たせるためにフィレ...
    0 Steps /
    0 Memos
    since 27 days ago
    0
  • 1.スケッチの線分で箸の断面となる部分をスケッチする。大きさ・形は好みに合わせてスケッチする。 2.押し出しでお好みの太さに合わせて押し出しする。 3.箸の丸みを付けるためにフィレットで角を取る。 4.同じ要領でその他の角を取る。 5.3Dプリンターで2本分なので2回出力する。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 27 days ago
    0
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags