Searched Projects: 3D cad

  • お正月に登場する門松を3DCADでデザインして3Dプリンタから出力しようという3DCAD matsuです。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1567 days ago
    0
  • FabLab Kannaiで話題の3DCADであるFUSION360の勉強会をしました。初心者に基礎のきそから約2時間。難しいところもあったと思いますが、皆さん真剣に、かつ楽しみながら取り組んでもらえました。写真は最後の課題で出題した仙台の観光PRキャラクターむずび丸を模したモデリング例です。
    0 Steps /
    0 Memos
    since 1746 days ago
    0
  • 11 Steps /
    0 Memos
    since 1314 days ago
    1
  • Heeks CADで3D切削のためのG-codeを書き出す、基本的な方法を説明します。 この内容はFablabKitakagayaで行った勉強会の内容です。 CNCルーターAP1212Yを使うことを想定しています。
    5 Steps /
    0 Memos
    since 1725 days ago
    2
  • Kumiko is a kind of Japanese traditional craft, ,which is made by assembled wood sticks. This is not a Kumiko exactly, because it is laser cut from single wood plate. Kumiko means assembled from...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 1751 days ago
    3
  • 3Dプリンターで、「6」のかたちのストローホルダーをつくってみました。 片手に麻痺があったり、協調運動障害があったりで両手が上手く使えないと、案外「コップ+ストロー」の組み合わせは使いにくいものです。コップの中でくるっと回って逃げちゃったり、上手くストローの先が口元にこないことがあります。そんな時に大活躍なのがこのストローホルダー。コップの縁に固定されて動きません。 今回は、フィラメント...
    3 Steps /
    0 Memos
    since 788 days ago
    1
  • 一升瓶を片手で持ち易く、注ぎ易くしたい!
    9 Steps /
    0 Memos
    since 790 days ago
    0
  • 算数が難しくてつまらなくなった時にお父さんがフィボナッチ数列を教えてくれました。フィボナッチ数列はフィボナッチさんが世の中に広めた数です。そのすごいところに興味を持ち図書館で本を借りて、フィボナッチファインダーを3Dプリンターで作りました。このプロジェクトではフィボナッチファインダーでいろんなものを観察することでフィボナッチ数列の理解と算数の面白さを見つけることを目指しました。 (FAB ...
    18 Steps /
    0 Memos
    since 906 days ago
    0
  • ファブ3Dコンテスト 2017 カテゴリー5:スパイダーエッグ ひょんな切っ掛けからこのコンテストを知ることに。 まずは情報収集で、昨年2016年度優勝作品を拝見し、10mを超えてみたい!との強い欲望から、根本的な構想から始めるが、、、数多くの失敗から得た絶望感。 今年は辞退も考えたが、最後の望みを掛け、ある素材を手に入れた瞬間! 個人的には邪道と思いつつも、3Dプリンターの大衆化と...
    5 Steps /
    0 Memos
    since 914 days ago
    2
  • 東北地方にはさまざまな伝統こけしがあり、地域によって特徴があります。ここでは宮城県を代表する4系統のこけしである鳴子系、作並系、遠刈田系、弥治郎系について、モデリングをして、3Dプリンタで出力しました。実際のこけしはみずきなどの木材を旋盤などの工作機械で製作されています。3Dプリンタでこけしを出力してこけしを身近に感じていただき、本物のこけしにも興味をもっていただけると嬉しいです。
    7 Steps /
    0 Memos
    since 877 days ago
    0
  • 【FAB 3D CONTEST 2017】 【カテゴリー5 3Dプリントエッグドロップパッケージ】 こちら、未来デパート商品開発室です。 空を自由に飛びたいな♪
    11 Steps /
    0 Memos
    since 956 days ago
    3
  • 正多面体5種類を使って、イヤリング(ブローチ又は簪飾り)を作ってみました。 今回は材質はPLAで元型としました。 今後用途に応じて、材質やサイズを替えて、妻や孫(やお友達)にプレゼントしたいと思っています。 今回工夫したポイントは、できるだけ簡単な3D-CADの操作で正多面体を作り上げることです (さらなる簡便化を追求していきたいと思っています)
    7 Steps /
    0 Memos
    since 900 days ago
    2
Tags & Keywords

Tags

Show Selected Tags